自転車の引越しの料金相場

自転車の引越しの料金相場を徹底解説!見積もり例や節約のコツを総まとめ!

引越し作業員の「ひこしお」です。引越のお荷物に自転車がある場合、どの程度の料金が上乗せされるのでしょうか。

自転車の引越し料金次第では買い換えた方がお得な可能性もありますので、料金相場は気になりますよね。また併せて自転車付きの引越料金を格安に抑える方法にも興味があるかと思います。

そこで今回の記事では、
  • 単身引越しで自転車がある場合の料金
  • ファミリー引越しで自転車がある場合の料金
  • 自転車を自分で運ぶ3つの方法
  • 自転車の処分料金と格安にする方法
について詳しく解説していきます。

自転車付きの引越し費用を格安にするノウハウが盛り沢山な内容ですので、ぜひご参考にしてくださいね。

単身で自転車付きの引越し料金を格安にする方法!

単身で引越しする際は、格安の単身パックを利用されるケースが多いかと思います。ただ荷物に自転車がある場合、単身パックには注意が必要な点もあります。ここでは自転車付きの単身の引越しを格安で済ませる方法を解説していますので、ぜひご参考にしてくださいね。

引越し業者の単身パックで自転車を運べないことも!

確かに単身パックは定額ですので、一見すると自転車も追加費用なしの格安料金で配送できると思いがちです。ただ単身パックでは、コンテナと呼ばれる専用ゲージが用意されており、その中に収容できる荷物しか運ぶことができません。

コンテナのサイズは引越し業者ごとに異なりますが、サイズ感としては「幅110㎝×奥行75㎝×高さ150cm」くらいが目安になります。自転車はサイズ的にコンテナに入らないことが多く、仮に入ったとしても、他のお荷物を積み込みできなくなる可能性があります

もちろん追加料金を支払えば自転車を運送してくれますが、これでは割高になってしまいそうです。単身パックで引越しする際は、業者を上手に選択する必要があると言えます。

Point
自転車の運搬に対応した単身パックを選ぼう!

単身パックで自転車を運搬できる引越し業者はココ!

大半の単身パックは自転車を運ぶことができませんが、一部業者のサービスを活用すれば、自転車の搬送も引き受けてくれます。そこで自転車の配送に対応した単身パックプランを見ていきましょう。

西濃運輸の「カンガルー単身MAX+1」

まずご紹介する単身パックが、西濃運輸が展開する「カンガルー単身MAX+1」です。この「+1」とは、文字通り自転車を1台サービスで配送してくれることを意味しています。

ただし競技用や高価な自転車を運搬する場合は、オプション費用として「スポーツサイクル輪行箱」を2,700円で購入する必要があります。

「カンガルー単身MAX+1」は、1.5㎥タイプ(幅103cm×奥行74cm×高さ144cm)と2.5㎥(幅115cm×奥行128cm×高さ170cm)の2種類のコンテナから選べます。荷物の量に応じて最適なサイズのコンテナを選択できるのも嬉しいサービスですよね。

こちらの単身パックの料金目安は下記の通りですので、ご参考にしてみてください。

プラン東京→首都圏東京→名古屋東京→大阪
1.5㎥21,000円22,050円24,150円
2.5㎥24,150円27,300円28,350円

日本通運の「単身パックX」

日本通運が展開する「単身パックX」は、コンテナサイズ(幅165cm×奥行228cm×幅165cm×高さ199cm)と業界最大クラスの大型プランです。このプランは、コンテナに荷物さえ入れば、カップルや夫婦で使用することも可能です。

ただ残念ながら、このプランにはデメリットもあります。単身パックは通常トラックで運搬するのですが、「単身パックX」は鉄道で輸送しています。このため長距離の引越し専用で、かつ利用できるエリアも限定的です。

主な利用可能エリアとしては、北海道、仙台周辺、首都圏、名古屋周辺、関西圏、広島県、福岡県です。これらのエリア間での引越しに該当される方は、ぜひご活用してみてはいかがでしょうか。

また料金目安を下記のテーブルにまとめていますので、合わせてご参考にしてみてください。

東京→首都圏東京→名古屋東京→大阪
未対応57,000円59,000円

単身の引越し料金を最安値に抑える方法!

西濃運輸や日本通運の単身パックプランでも十分にコスパは良いのですが、さらに格安で引越しできる可能性があります。まずは「引越し一括見積もりサービス」を利用して、「自転車あり」の引越し料金の最安値業者を見つけます

このサービスでは複数の業者から同時に見積もりをいただけますので、最安値の引越し業者を簡単に探し出せます。例えば都内の単身引越しなら、最安値で15,000円程度で対応してくれる業者が見つかる可能性もあります。

そして、引越し一括見積もりサービスの最安値料金と、西濃運輸や日本通運の単身パックプランの料金を比較し、最終的にどの業者を利用するか決めましょう。これで自転車付きの単身の引越しを格安で対応することができそうですね。

引越し一括見積もりサービスは誰でも無料でご利用できますので、ぜひご活用していただければと思います。



Point
一括見積もりサイトで単身の引越し料金の最安値をチェック!

ファミリータイプで自転車付きの引越しを格安にする方法!

続いてファミリータイプの引越しで自転車がある場合を見ていきましょう。ファミリー型の引越し料金は業者によって大きく異なりますので、しっかりと費用を節約する方法をチェックしていただければと思います。

自転車を引越しするときの料金相場!

もちろん自転車を単品で引越しすることは無いかと思いますが、自転車だけの引越し料金の相場は気になりますよね。そこであくまで目安ですが、引越し業者が自転車を運搬するときの料金相場を下記の表でまとめてみました。

ご覧の通り、自転車の配送料金は引越し業者ごとに大きく異なることが伺えます。もちろん季節的な要因や時間帯指定の有無などの要因も絡んでいます。ただそれ以上に、引越し業者が好き放題に価格設定していることが背景にあります。

このため複数の引越し業者から見積もりをとり、少しでも安い業者に配送をお願いする必要があると言えます。

東京→首都圏東京→名古屋東京→大阪
10,000〜28,000円11,000〜29,000円12,000〜30,000円
Point
引越し業者の自転車の配送料金は驚くほどバラバラ!

ファミリータイプの引越し料金を格安にする方法!

それでは自転車付きのファミリータイプの引越し料金を格安にする方法を詳しくご紹介していきます。下記の2点をしっかり抑えていただければ、必ず引越し料金を抑えられるはずです。業者からボッタクられないためにも、ぜひご参考にしてくださいね。

「引越し一括見積もりサービス」で最安値の業者を探す!

自転車付きの引越し料金を最安値にするためには「引越し一括見積もりサービス」を使用して、複数の業者から見積もりを得る方法が最も単純明快でおすすめです。

引越し業者の見積もり担当者は、自社ホームページからダイレクトアクセスできた見積もり依頼と、「引越し一括見積もりサービス」からきた見積もり依頼を区別できます。

当然「引越し一括見積もりサービス」からきた案件は、複数の業者に相見積もりをかけていることを知っているので、本気で安値を提示してくるわけです。

各引越し業者が提示する本気プライスの中から最安値を発掘できますので、引越し料金を格安に抑えられることは間違いありません。もちろん「引越し一括見積もりサービス」は無料でご利用できますので、ぜひご活用していただければと思います。

見積もりで必ず「自転車あり」と伝える!

自転車付きの引越しを格安に抑えるためには、必ず見積もりで「自転車あり」と伝えてください。「引越し一括見積もりサービス」を利用する場合は、荷物欄の「自転車」にチェックマークを付けておけば問題ありません。

もし自転車の有無を伝えておかないと、引越し当日に高額な追加料金を請求される可能性があります。ウェブサイトには「自転車はトラックの空きスペースに積んで無料で運んでくれる」などと言った情報もありますが、これは誤っています。

引越し業者は「自転車を運ばないとお客様が困る」ことを分かっていますので、ここぞとばかりに高額の料金を提示してくる可能性もあります。

もちろん単に高額料金を請求してはボッタクリですが、「トラックの荷物がいっぱいのためピストンが必要で、人件費と輸送費も加算してプラス3万円かかります」などと言って誤魔化してきます。このような事態を未然に防ぐためにも、必ず見積もりで自転車があることを伝えてくださいね。

Point
「引越し一括見積もりサイト」で「自転車」にチェックを入れて見積もりを取ろう!



自転車だけ宅配業者に運んでもらう方法はイマイチ!

自転車を新居へ届ける選択肢としては、自転車だけ宅配業者に運送してもらう方法も考えられます。

ただ宅配業者を使用する方法はメリットが少なく、また業者との手続きが2重になるなどの手間が発生するため、あまりおすすめできまん。それでも一応ご利用できるサービスをご紹介いたしますので、興味のある方はチェックしてみてくださいね。

ラクラク家財宅急便

ヤマトホームコンビニエンスが展開するラクラク家財宅急便で自転車を運送することができます。

このサービスでは、自転車の「幅×奥行×高さ」の3辺合計寸法によって運送料金が決まります。一般的な自転車のサイズは「幅180cm×奥行60×高さ100cm」程度ですので、3辺合計の寸法は340cmが目安です。

この寸法前後での運送料金を下記の表にまとめていますのでチェックしてみましょう。ご覧の通り、配送料金は決して安価とは言えませんね。引越し業者に自転車もまとめて運送してもらった方が格安になる可能性が高いと言えそうです。

サイズ目安東京→首都圏東京→名古屋東京→大阪
22インチ9,950円10,250円11,250円
26インチ15,050円15,550円17,750円

カンガルー自転車イベント便

西濃運輸が展開する「カンガルー自転車イベント便」を利用すると、自転車を格安で配送できます。具体的な料金テーブルは下記にまとめていますが、その圧倒的な安さを確認できるかと思います。

ただし「カンガルー自転車イベント便」を利用する際は、注意点がいくつかあります。まず自転車の3辺合計サイズを280cm以内抑える必要があります。このため自転車のタイヤやサドルを全て外す作業が必要です。

またお客様ご自身で、各パーツを専用ケースや輸行箱に梱包する必要があります。もちろん新居での自転車の組み立ても自分で対応する必要があります。もともと自転車競技者向けの輸送プランということもあり、引越しで利用するにはかなり敷居が高いと言えそうですね。

東京→首都圏東京→名古屋東京→大阪
5,850円6,550円7,150円
Point
ラクラク家財宅急便の自転車の配送料金は高め!
カンガルー自転車イベント便は格安だが、自分で自転車の分解・組立作業が必要!

自転車を自分で運ぶ選択肢もある!

自転車の引越しを業者に依頼すると、それなりの料金が発生してしまいます。そこで自転車を自分で運搬する方法についてもご紹介していきます。意外な自転車の運送方法が見つかるかもしれませんので、ぜひご確認してくださいね。

新居まで自転車で自走する!

最もシンプルな運送方法は、新居まで自転車で自走する方法です。引越しの距離が短い方なら、自走する選択肢は十分にありますよね。

ただし引越し当日に自転車で移動する場合は少し注意が必要です。引越しでは「お客様ご在宅」で作業することが基本です。旧居から新居まで自転車で移動するとなると、それなりの時間がかかりますよね。このため時間帯指定などの追加料金が発生してしまう可能性もあります。

もちろん新居にご家族など誰かしらいらっしゃれば問題ありません。ただ一人暮らしの方は注意が必要ですので、ご留意していただければと思います。

Point
新居まで自転車で移動すれば引越し料金を節約できる!

自転車を乗用車で運ぶ!

自転車を車で運ぶ方法もございます。乗用車でも後部座席を倒すなど工夫すれば、自転車を積み込むことができます。確かに自転車を乗用車に積む作業は面倒ですが、自転車の運送料金を考慮するとやる気が出てきませんでしょうか。

こちらも引越しの距離が短いとき限定の方法になってしまいますが、乗用車を持っている方はご検討してみてくださいね。

Point
乗用車にも自転車を収納できる!

自転車を鉄道で運ぶ!

ご存知ない方もいらっしゃるかと思いますが、自転車を電車で運ぶ方法もございます。自転車を電車に乗せるときは、自転車をケースに包む必要があります。ケースといってもAmazonなどのネットショッピングで2,000円程度で販売されていますので、こちらを活用すれば問題ありません。

ちなみに電車に自転車を乗せても、追加料金が掛からないことが一般的です。ただ鉄道会社によっては、荷物料が発生するかもしれません。その場合でも数百円程度の荷物料で済みますので、鉄道で運搬する方法は魅力的ですよね。

もちろん通勤ラッシュなどの時間帯は避けて、なるべく空いている時間帯に自転車を運ぶように心がけてくださいね。

Point
自転車を電車に乗せて運ぶことも可能!

自転車の処分を格安で済ませる方法!

自転車を引越しするためには、1万円前後の料金が発生してしまうことが分かりました。自転車の状態によっては、引越しを機に思い切って処分して、新居で買い直した方が得策と言えるかもしれません

引越し業者に自転車を処分してもらう方法もありますが、正直に言って割高の可能性があります。そこで自転車を格安で処分する方法を見ていきましょう。

自転車を粗大ゴミとして処分する場合!

まずは自転車を粗大ゴミとして自治体に処分してもらう方法です。この場合は、自治体から粗大ゴミの処理券を購入し、回収予約を入れて処分する流れになります。

また回収ではなく自分で持ち込むことで、さらに格安で処分できる場合もあります。処分料金としては、回収で800円、持ち込みで400円程度が目安になります。

自転車の処分方法は自治体ごとに若干の違いがありますので、詳細は各自治体のホームページなどでご確認いただければと思います。

ただ地方自治体に処分してもらうとなると、処理券の購入などの手続きが必要になります。こうした煩雑な手続きを省略したい方は、次にご紹介する不用品回収業者を利用されることをおすすめいたします。

Point
粗大ゴミなら自転車の処分費用の節約効果大!

不用品回収業者に引き取ってもらう場合!

不用品回収業者に回収予約を入れると、すぐにご自宅まで自転車を引き取りに来てくれます。回収料金の目安としては、業者によっても異なりますが、2,000円〜3,000円程度が相場かと思います。

この金額だけ見てしまうと、不用品回収業者を利用するメリットが見つからないかもしれません。ただタンスや冷蔵庫などの家具・家電も同時に処分する場合、自転車を格安で引き取ってくれる可能性もあります。引越しでの不用品処分の品目が多い場合は、ぜひ不用品回収業者のご利用もご検討していただければと思います

ここではおすすめな不用品回収業者として「ECOクリーン」をご紹介いたします。簡単30秒の無料Web見積もりで不用品の処分費用を即座にチェックできます。まずは見積もりだけでも確認してみてくださいね。

Point
処分する不用品が多い場合は不用品回収業者の利用がおすすめ!



荷物に自転車がある場合でも引越し料金を格安にできる!

いかがでしたでしょうか。単身パックの場合、自転車の配送に対応していないプランが多く、注意が必要でした。上では自転車に対応したおすすめな業者もご紹介していますので、ぜひご参考にしてください。

またファミリータイプの場合、引越し料金がブラックボックス化している傾向があります。このためしっかりと「一括見積もりサービス」を活用して、納得できる価格の引越し業者を探す必要があります。

またいずれの場合でも、見積もりの際は自転車があることを伝えてくださいね。それでは見積もりサイトを上手に活用して、自転車付きの引越し料金を格安で対応してもらいましょう!