引越し一括見積もりサイトのおすすめランキング

【完全版】引越し一括見積もりサイトのおすすめランキング!

今回のご相談
  • 「引越し一括見積もりサイト」について詳しく知りたい!
  • 「引越し一括見積もりサイト」の選び方が分からない!
  • おすすめな「引越し一括見積もりサイト」を教えて欲しい!
ひこしお
引越し業界人の「ひこしお」です。
今回はこのようなお悩みにお応えしていきたいと思います。

今や、引越しをする人の2人に1人は「引越し一括見積もりサイト」を利用していると言われています。

ひこしお
引越し料金を少しでも安くしたい方にとって、「引越し一括見積もりサイト」は無くてはならない必須ツールです。

代表的な引越し一括見積もりサイトだけでも、下記のような種類があります。

  • 引越し価格ガイド
  • SUUMO引越し見積もり
  • ズバット引越し比較
  • 引越し侍
  • 引越し達人セレクト
  • Lifull引越し
私にはどのサービスが良いのかしら?
ひこしお
各サイトの特徴を踏まえて利用すれば、ストレスなく引越し一括見積もりを完了できますね。

「引越し一括見積もりサイト」について徹底解説していきますので、自分のニーズにぴったりなサイトを探してみましょう。

要注意!引越し業社の見積もり価格はバラバラ!

引越し業者は、好き放題に料金を設定しています。

大前提としてお伝えしたい話があります。

引越し業社のホームページを見ていただけると分かりますが、いわゆる料金表が掲載されていません。

注意点引越し業者の見積もり金額を鵜呑みにしていると、高額な料金を取られてしまうリスクもあります。

下記の表をご覧ください。

引越し料金の相場

これは「引越し侍」の相場情報をもとに、「2人家族」で「都内→都内」の引越し料金を算出したものです。

引越し業者ごとの料金をまとめると、次のようになります。

引越し業社金額
興進引越しセンター33,154円
引越しのプロロ44,000円
人力引越し社53,900円
アップル引越しセンター69,300円
サカイ引越センター93,357円
平均相場60,045円
ご覧の通り、最安値と最高値の間には3倍程度の価格差が伺えます。
もし最高値の業者と契約してしまったら鳥肌がたってしまいそうです。
ひこしお
複数の引越し業者から見積もりを取る大切さをご理解いただけたかと思います。

参考これは、当サイト管理人だけの意見ではございません。

公的機関である国民生活センターも「引越しの事業者は、複数の見積もりを取った上で納得して決めること」をおすすめしています。

引越し一括見積もりサイトとは?

「引越し一括見積もりサイト」とは、引越しの日程や荷物量、住所などの基礎情報を入力することで、複数の引越し業社へ同時に見積もりを依頼できるサービスです。

引越し料金を安くするためには、複数の業者に見積もりを取って、料金を比較することがポイントです。

自分でたくさんの引越し業社へ連絡するのは面倒だし、毎回のように引越し条件を伝えるのも大変です。
ひこしお
引越し一括見積もりサイトは、そんなお悩みを解決してくれる大変便利でおすすめなサービスです。

もちろん引越し一括見積もりサイトは、

  • 会員登録不要
  • 年会費無料
  • 利用料無料

でお使いいただけます。

また引越し業者からの見積もり金額に満足できない場合は、契約を結ぶ必要もありません。

引越し料金を比較したい方にとって絶好のサービスですね。

引越し一括見積もりサイトを利用すると料金が安くなる理由!

引越し一括見積もりサイトを利用すれば、誰でも簡単に料金を安くできます。

「美味しい話には裏がある」とは言いますが、このサービスに限ってそのようなことはありません。

引越し一括見積もりサイトで料金が安くなる理由として、下記の2点があげられます。

  • 引越し一括見積もりサイト経由の案件は業者も安値を提示する
  • その引越しに興味のある業者から見積もりをもらえる

それぞれ詳しくみていきましょう。

ひこしお
引越し一括見積もりサイトで料金が安くなる仕組みを見てみましょう。

引越し一括見積もりサイト経由の案件は業者も安値を提示する!

引越し業者は、「引越し一括見積もりサイト」経由の案件を区別しています。

引越し業社に寄せられる見積もりは、

  • 自社ホームページ経由の案件
  • 引越し一括見積もりサイト経由の案件

の2種類に大別できます。

注意点自社ホームページを経由した案件は、お客様が相見積もりを取っていない可能性もありますので、引越し業社も強気な料金を設定しやすいです。

引越し一括見積もりサイトを経由した案件は、お客様が複数業者に見積もりを取っていると想定されますので、引越し業社も本気で安値を提示してきます。

引越し一括見積もりサイトを活用すれば、

  • 各社に本気の安値を提示してもらい、
  • それぞれの料金を比較し、
  • 最安値の料金を選択する

ことができますね。

これが引越し一括見積もりサイトが安くなる最大の理由です。

その引越しに興味のある業者から見積もりをもらえる!

引越し業者は、トラックの稼働状況によって引越し料金を変えています。

例えば、トラックがフル稼働する予定の日に追加で見積もりが入っても、料金は高額になりがちです。

その案件を取るためには、

  • 他の営業所からトラックを借りる
  • 社員に追加残業させる
  • アルバイトが足りないので派遣スタッフを起用する

などの対応が必要になるからです。

ひこしお
反対に、トラックの稼働率が下がりそうな日は、赤字覚悟の限界プライスでも契約を取りに行きます。

引越しがなくても、給料などの固定費は発生するので、多少の赤字でも契約を取らざるを得ません。

「引越し一括見積もりサイト」を利用すれば、暇を持て余している業者が飛びついてきそうですね。

自分で暇な引越し業者を探すことは現実的ではありませんが、「引越し一括見積もりサイト」はそんな役割も代行してくれるのです。

引越し一括見積もりサイトの選び方を徹底解説!

それぞれの引越し一括見積もりサイトは、下記の点で違いがあります。

  • 提携引越し業社数
  • メール対応の可否
  • 相場情報の有無
  • 引越し業社の選択可否
  • 運営会社の信頼性
上手に使い分けて、より満足度の高いサービスを受けたいです!

提携引越し業者数をチェック!

とにかく安く引越ししたい方は、提携業者数の多い「引越し一括見積もりサイト」がおすすめです。
ひこしお
提携している引越し業者の数が多いほど、価格競争も激しくなり、安価な引越し料金が提示されやすいです。

それぞれの「引越し一括見積もりサイト」は、提携している引越し業社の数が異なります。

提携引越し業社数が圧倒的に多いのは、下記の2つです。

ひこしお
提携引越し業社の数は、この章の最後に一覧表で掲載しています。

また引越し料金を安く抑えるためには、

  • 大手引越しセンター
  • 中小引越しセンター

の双方から見積もりを取ることもポイントです。

ひこしお
特に都道府県を跨ぐ中距離の引越しは、中小引越しセンターの方が安くなる印象があります。
提携企業数の多い「引越し一括見積もりサイト」を利用すれば、中小含めて幅広く見積もりを取れますね。

電話対応をせずにメールで業者と連絡を取れるかチェック!

電話対応が面倒という方は、メールで業者と連絡を取れる「SUUMO引越し見積もり」がおすすめです。

「引越し侍」などのサービスを利用すると、一括見積もりをした直後に業者から電話が殺到します。

もちろん爆速で業者から連絡をもらえるのが「引越し一括見積もりサイト」の魅力でもあるのですが、電話の時間帯によっては迷惑に感じてますよね。

そんな時でもメールで業者と連絡を取ることができれば、

  • 電車の中
  • 仕事の昼休み
  • 友達とのランチ前

などのちょっとした空き時間でも安心してご利用いただけます。

また会社名を知らないような引越し業者からの連絡を無視することもできます。

ひこしお
電話対応をせずにメールで業者と連絡を取れるのは「SUUMO引越し見積もり」だけです。
電話対応を省略したい方は「SUUMO引越し見積もり」一択ですね。

相場情報を確認できるかチェック!

訪問見積もりの前に料金相場を確認したい方は、相場チェック機能のある「引越し一括見積もりサイト」がおすすめです。

引越し一括見積もりサイトの中には、一括見積もりを完了した時点で、大雑把な相場情報を教えてくれるサービスもあります。

訪問見積もりの前に相場を知っていれば、業者との価格交渉を優位に進められそうですね。
ひこしお
営業マンも相場を知っているお客様は苦手ですよ。汗

相場情報を教えてくれるサービスは、下記の3つです。

注意点全ての引越し一括見積もりサイトが相場情報を提供してくれるわけではございませんので、ご利用の際は注意してくださいね。

自分で引越し業社を選択できるかチェック!

特定の引越し業者に見積もりを依頼したい方は、業者を選択できる「引越し一括見積もりサイト」がおすすめです。
  • 「〇〇引越しセンターか△△引越しセンターの安い方に依頼したい!」
  • 「〇〇引越しセンターに依頼したいけど、他の会社の見積もりも一応チェックしたい」

と言った感じで、すでに条件を絞っている方もいらっしゃると思います。

本命業者との値引き交渉を優位に進めるためにも、こうした使い方は大変有力です。

注意点自分で引越し業者を選択できるサービスは限られていますので、注意が必要です。

自分で引越し業者を選べるサイトは、下記の3つです。

こだわりの引越し業者がある方は見逃せないポイントですね。

運営会社の信頼性をチェック!

引越し一括見積もりサイトの安全性が不安な方は、信頼できるサービスを選択しましょう。

一括見積もりサイトを利用する際は、お名前や住所、電話番号、などの個人情報を入力する必要があります。

万が一でも個人情報が外部に漏れてしまっては大変です。

引越し一括見積もりサイトの信頼性をチェックする指標としては、

  • 運営会社の上場有無
  • サイト運用歴
  • 利用者数実績

などを目安にされると良いと思います。

上場企業が運営するサービスなら安心して利用できそうですね。

上場企業が運営する引越し一括見積もりサイトは、下記の4つです。

ひこしお
サイト運用歴や利用者実績などの情報は下の一覧表にまとめているので、そちらで確認いただけますよ。(表はスクロールできます)
サイト提携業者数メール対応相場情報業者選択株式上場サービス開始ご利用実績
引越し価格ガイド323社××2006年4,545万人
SUUMO引越し見積もり122社2012年
ズバット引越し比較220社×××2003年560万人
引越し侍320社××2010年4,525万人
引越し達人セレクト210社××××2004年
Lifull引越し130社××2009年

引越し一括見積もりサイトのおすすめランキング!

それではおすすめな「引越し一括見積もりサイト」をランキング形式でご紹介していきます。

ひこしお
ご自分のニーズにぴったりな「引越し一括見積もりサイト」を探してみましょう。

引越し価格ガイド

引越し価格ガイド

こんな方におすすめ!
  • とにかく引越し料金を安くしたい方
  • 実績のあるサービスを使いたい方
  • 相場情報も確認したい方

圧倒的な提携引越し業社数!

引越し価格ガイドは、提携引越し業者が323社と圧倒的に多く、それだけたくさんの業者から見積もりを受け取れるサービスです。また最大で10社まで見積もりを取れる点もおすすめなポイントです。

10社分の見積もりを全て比較したら、間違いなく業界最安値で引越しできますね。

業界最大手の引越し一括見積もりサイト!

「引越し価格ガイド」は2006年に運用を開始して以来、4,545万人以上のお客様にご利用されてきた業界を代表する引越し一括見積もりサイトです。運営会社の「株式会社エイチーム」は東証一部上場企業ですので、信頼性も抜群です。

相場情報も同時チェック!

また引越し価格ガイドを利用すると、相場情報も同時にチェックできます。引越し料金を安くするためにも相場情報は必須ですので、こちらも見逃せないポイントですね。

SUUMO引越し見積もり

SUUMO引越し見積もり

こんな方におすすめ!
  • メールで業者と連絡を取りたい方
  • 引越し業社を選びたい方
  • 信頼性のあるサイトを使いたい方

メールだけで一括見積もり可能!

引越し一括見積もりサイトの多くは、見積もり申請直後から電話が殺到します。SUUMO引越し見積もりは、メール対応だけで業者との対応を完結できる唯一のサービスですので、電話対応を避けたい方へは大変おすすめです。

自分で引越し業社を選べる!

SUUMOの一括見積もりでは、見積もりを取りたい企業をご自分で選ぶことも可能です。大手企業とも多数契約していますので、大手に絞って見積もりを依頼したい方にもおすすめです。

安心のSUUMOブランド!

SUUMOは、ご存知の通り、不動産分野でも日本を代表するサービスの一つです。SUUMOを運営するリクルートは東証一部上場企業であり信頼性も十分です。

引越し一括見積もりに抵抗を感じている方でも、SUUMOブランドなら安心してご利用いただけるのではないでしょうか。

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較

こんな方におすすめ!
  • 引越し業社を選びたい方
  • 少しでも多くの業者から見積もりを取りたい方
  • 信頼性のあるサイトを使いたい方

自分で引越し業社を選べる!

ご自分で引越し業社を選んで一括見積もりをかけたい方は、ズバット引越し比較もおすすめです。見積もり依頼する業者を選べるサービスは希少ですので、こちらもお見逃しできません。

225社の豊富な提携企業!

ズバット引越し見積もりは、225社の引越し業社と提携しています。自分で業者を選べる点は「SUUMO引越し見積もり」と同じですが、提携業者数はこちらの方が圧倒的に多いです。

大手企業はもちろん、地場の中小企業からもたくさんの見積もりをいただけるおすすめなサービスですね。

引越し一括見積もりサイト最長の運用歴!

ズバット引越し比較のサービスが開始されたのは2003年に遡り、引越し一括見積もりサイトの中でも最長の運用歴を誇ります。

それだけ多くのお客様にご利用され続けてきた証であり、確かなサービスを提供してくれるおすすめなサイトです。

引越し侍

引越し侍

こんな方におすすめ!
  • 信頼性のあるサイトを使いたい方
  • 自分で見積もりのパターンを選びたい方
  • 知名度のあるサイトを使いたい方

親会社は一部上場企業!

引越し侍を運営する親会社の「株式会社エイチーム」は東証一部に上場しています。(株)エイチームは、上でご紹介した「引越し価格ガイド」の運営会社でもありますので、「引越し侍」と「引越し価格ガイド」のサービス内容はほとんど一緒です。

選べる2通りの見積もりパターン!

引越し侍のおすすめな特徴は、「一括見積もり」と「今すぐネットで料金比較」の2通りの見積もりパターンから選べることです。

「一括見積もり」を利用すれば、「引越し価格ガイド」と同様に、最大10社に一斉に見積もりを発注できます。

「今すぐネットで料金比較」を利用すれば、その場で引越し料金の相場を確認することもできます。

テレビCMでもお馴染みの引越し侍!

引越し侍はテレビやラジオでCMを流していますので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。それだけに提携引越し業社数・利用者数も多く、勢いのある引越し一括見積もりサイトの一つです。

引越し達人セレクト

引越し達人セレクト

こんな方におすすめ!
  • 1秒でも速く一括見積もりしたい方
  • 引越し業社の満足度調査が気になる方

最短30秒で入力完了のスピード見積もり!

引越し達人セレクトは、一括見積もりまでの入力画面が凄くシンプルに作られており、最短30秒程度で見積もりを依頼できてしまいます。必須情報の入力が面倒くさいという方でもストレスなく利用できておすすめです。

独自に引越し業者満足度調査を実施!

引越し達人セレクトは、当サービスを通じて引越しされた方を対象に、独自に満足度調査を実施しています。アンケート結果は公式ページにも掲載されていますので、こちらの情報も必見です。またアンケートに回答するとクオカードが寄与される点もおすすめなポイントです。

LIFULL引越し

LIFULL引越し

こんな方におすすめ!
  • 荷物の入力を時短したい方
  • 自分で業者を選びたい方
  • ブランドのあるサイトを利用したい方

面倒な荷物の入力を時短できる!

LIFULL引越しのおすすめなポイントは、「お荷物簡単入力」機能が用意されていることです。

「単身・標準荷物」「家族・荷物少なめ」「家族・荷物多め」の3択から選択するだけで荷物の入力ができますので、最短45秒というスピードで見積もりを発注できます。

荷物の入力を「省略」ではなく「時短」できる唯一のサービスとして、おすすめさせていただきます。

見積もり依頼する業者を自由に選べる!

LIFULL引越しは、一括見積もりを取りたい業者を自由に選択できます。当然の機能に思えますが、このサービスを取り入れているのは「SUUMO引越し見積もり」と「ズバット引越し比較」くらいです。

提携業者数が少なめな点は気になりますが、「無名の引越し業社から電話をいただいても困る!」なんて方へは、十分におすすめできるサービスです。

HOME’S引越しがリニュアルして誕生!

ちなみにLIFULL引越しは、HOME’S引越しがリニュアルした誕生した一括見積もりサイトです。ホームページもオシャレに作り込まれていて、料金比較のサンプルや、利用者の口コミ情報も豊富に掲載されています。

生の口コミをチェックしたい方も含めて、ぜひご確認してくださいね。

ランキングのまとめ!

ひこしお
たくさんの引越し一括見積もりサイトをご紹介しましたので、どのサービスをご利用すれば良いか迷ってしまうかもしれません。

簡単にポイントをまとめると、

引越し料金をとにかく安く抑えたい方は、最大10社に見積もり可能な「引越し価格ガイド」がおすすめです。

電話対応を省略してメールでやり取りしたい方は、「SUUMO引越し見積もり」がおすすめです。

ご自分で業者を選びながら一斉見積もりを取りたい方は「ズバット引越し比較」がおすすめなです。

ひこしお
気になるサイトがありましたら、公式サイトもチェックしてみてくださいね。

引越し一括見積もりサイトのデメリット!

引越し一括見積もりサイトには、好ましくない口コミが寄せられているのも事実です。

こうした口コミは、おおよそ下記2点の内容に集約できます。

  • 申し込み直後から電話が殺到する
  • 見積もりと実際の金額が違う

そこで引越し一括見積もりサイトを利用する時のデメリットと、その対策についてご説明していきます。

ひこしお
不安な点を解消してから「引越し一括見積もりサイト」をご利用くださいね。

申し込み直後から電話が殺到する!

引越し一括見積もりサイトに情報を入力すると、すぐにたくさんの業者から電話が掛かってきます。

私も過去にこのサービスを利用して引越しをした経験がありますが、電話の多さにビックリしました。

もちろん数多くの引越し業者から電話が来るということは、それだけ価格競争を生み出し、料金を安くできる可能性が上がることを意味しています。

注意点ただあまりの電話の多さに嫌気がさしてしまう方もいらっしゃるようです。

引越し一括見積もりサイトを利用された方の口コミでも、電話の多さに関するコメントが多い印象も受けます。

ひこしお
この電話殺到問題は、「SUUMO引越し見積もり」が解決してくれます。
「SUUMO引越し見積もり」を利用すれば、メールで業者と連絡を取れましたね。

電話対応が面倒な方は、ぜひ「SUUMO引越し見積もり」をご活用してくださいね。

見積もりと実際の金額が違う!?

引越し一括見積もりサイトで最安値の業者と契約したはずなのに、当日に予想外の追加料金を請求されてしまうケースもあるようです。
引越し一括見積もりサイトの相場情報で最安値の業者と契約したのに何故ですか?
ひこしお
これはメールや電話のみで見積もりを済ませていることが原因です。

基本的には営業マンが訪問見積もりに伺って正確な金額を提示しますので、このようなトラブルは発生しません。

ただお客様が訪問見積もりを拒否した場合は、電話やメールだけでの見積もりとなり、注意が必要です。電話やメールのみの見積もりの場合、

  • お荷物の申告漏れがあったり、
  • 家具・家電のサイズを過少深刻していることで、

引越し当日に追加料金が発生する可能性があります。

ひこしお
このような事態を防ぐためにも、必ず訪問見積もりを受けましょう。
単身などで荷物の少ない方でも訪問見積もりは必須ですね。

引越し一括見積もりサイトに申し込む前に!

引越し一括見積もりサイトに申し込む前に、是非ともお伝えしたいポイントがございます。

ひこしお
引越し一括見積もりサイトを最大限に活用するための必須情報ですので、ぜひこちらも一読してくださいね。

最低でも3社以上の業者から見積もりを受け取ろう!

引越し一括見積もりサイトによっては、見積もりを受け取る業者の数を選択できる場合があります。

業者数を少なめにすれば、面倒な電話対応を簡略化させられそうです。
ひこしお
ただ引越し料金を安く抑えるためには、少しでも多くの業者から見積もりを取る必要がありましたね。

そこで目安としては、最低でも3社以上、なるべく5社以上の業者から見積もりを受け取ることをおすすめいたします。

参考一般的に引越しの相見積もりの件数は、2〜3件と言われているそうです。

ただ引越し業界で勤めている筆者の意見としては、3社では少ない印象を受けます。

特に引越し料金を最安値に抑えたい方は、5社以上の業者から見積もりを受け取ることをおすすめいたします。

訪問見積もりの順番は本命引越し業社を後半にしよう!

引越し一括見積もりサイトを利用すると、たくさんの業者から訪問見積もりの問い合わせがきます。

そこでポイントになるのが、業者ごとの訪問見積もりの順番です。

訪問見積もりの順番は、

  • 興味の薄い引越し業社を前半にし、
  • 本命引越し業社を後半にする

ことをおすすめします。

ひこしお
前半で引越し料金の相場感を掴めれば、後半の本命業者との価格交渉を優位に進められます。

「〇〇引越しセンターは△△円と言っているのですが、これより安くしてくれたら即決します!」なんて交渉すれば、本命業者もきっと値引きに対応してくれますよね。

これなら私でも値引きできそうです。

最初に訪問見積もりに来た引越し業者と焦って契約しない!

引越し業界では、「一番最初に訪問見積もりに伺った業者が勝ち」と言われています。

これは言葉を返せば、「お客様は最初に訪問見積もりに来た業者と契約する傾向がある」ということです。

ひこしお
業者も「今契約していただければ、さらに5万円値引きします」なんて感じで、巧みな言葉で契約を誘ってきます。
そう言われると、焦って契約してしまいそうです。

ただ2件目、3件目の業者の方がもっと条件が良かったなんて話はよくあります。

このため1件目の引越し業社で即決することは基本的におすすめいたしません。
上のように訪問見積もりの順番を決めておけば、この失敗は避けられそうですね。
ひこしお
そうですね。最初の業者は訪問見積もりのリハーサル程度の感覚でちょうど良いかもしれませんね。

引越しの契約を解除する方法を把握しておこう!

引越し一括見積もりサイトで最安値の業者と契約したら、業者の口コミが最悪でした!
ひこしお
それは大変ですね。
そんな事態に備えて、引越しの契約をキャンセルする方法も触れておきましょう。

引越しのキャンセルには、日本全国共通のルールがあります。

引越しの契約をキャンセルする場合、予定日の3日以上前に連絡を入れれば、キャンセル料を取られることはありません。

ただ引越し2日前になるとキャンセル料金が発生してきますので、注意が必要です。

参考これは引越し業社と国土交通省とで締結された「標準引越運送約款」という約款に基づいているため、業者も覆すことができません。

注意点ただ引越しの契約と同時にダンボールなどの資材を置いていく引越し業社も多いです。

引越しの契約をキャンセルした場合でも、こうした資材は業者に変換する必要があるかもしれません。

この際は見積もり担当者などに連絡を入れて、具体的な指示を煽ってみましょう。

キャンセル日キャンセル料金
引越しの3日以上前0円
引越しの2日前見積もりの20%
引越し前日見積もりの30%
引越し当日見積もりの50%

引越し一括見積もりサイトを活用して最安値で引越ししよう!

いかがでしたでしょうか。

改めて、それぞれの「引越し一括見積もりサイト」の特徴を下の表で整理してみましょう。(表はスクロールできます)

サイト提携業者数メール対応相場情報業者選択株式上場サービス開始ご利用実績
引越し価格ガイド323社××2006年4,545万人
SUUMO引越し見積もり122社2012年
ズバット引越し比較220社×××2003年560万人
引越し侍320社××2010年4,525万人
引越し達人セレクト210社××××2004年
Lifull引越し130社××2009年
たくさんの種類があって迷ってしまいそうです。

業界人の筆者がおすすめな選び方としては、

これを判断基準にされると良いかと思います。

ひこしお
それでは引越し一括見積もりサイトを上手に活用して、少しでも料金を節約してくださいね。