引越し一括見積もりサイトの失敗事例

失敗例から学ぶ!引越し一括見積もりサービスを上手に活用するための心得!

引越し一括見積もりサイトは、引越し料金を安くするために不可欠なツールです。一方で「一括見積もりで失敗した!」なんて体験談があるするのも事実です。それだけに引越し一括見積もりサイトの利用を躊躇している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、引越し一括見積もりサイトに寄せらえる失敗体験談を体系化してご紹介していきたいと思います。また失敗せずに一括見積もりを行う対策も併せて解説していきます。一括見積もりで引越しを成功させるノウハウが盛り沢山な内容ですので、ぜひご参考になさってくださいね。

失敗例1:引越し一括見積もり直後から電話が殺到!

引越し一括見積もりサイトのよくある失敗体験談として、申し込み直後から電話が殺到するという声が多く寄せられています。そこでまずは引越し業者から電話が殺到する理由や、電話を避ける対策を確認していきましょう。

引越し一括見積もりで電話ラッシュが発生する訳!

引越し一括見積もりサイトに情報を登録すると、引越し業者へタイムリーにその情報が伝わります。引越し業者としては是が非でもその案件を成約に繋げたいですので、ファーストコンタクトの意味も込めて電話を入れます。

引越し一括見積もりサイトでは、最初にお客様とコンタクトを取れた業者が最も有利とされています。このため一括見積もりの直後から電話が殺到してしまうのです。

電話を無視していると、何度も繰り返し電話が入ってしまうこともよくあるケースです。引越し業者としてもお客様と電話でコンタクトできないと話を先に進めませんので、連絡が取れるまで繰り返し電話を入れてしまうのですね。

このように電話が何度も入ってくることから、引越し一括見積もりサイトを利用して失敗した!という意見があるのです。

引越し一括見積もりで電話ラッシュを避ける方法!

多くの引越し業者から電話が入るということは、それだけ業者間で価格競争を生み、引越し料金を大きく削減できる可能性が高いことを意味しています。とはいえこの電話を迷惑と感じている方がいらっしゃるのも事実です。そこで一括見積もりサービスで電話ラッシュを避ける方法をご紹介していきます。

見積もり業者数を限定する!

一括見積もりサイトでは「最大10社から見積もり」などとキャッチフレーズが謳われているかと思います。10社に見積もりを依頼すれば、それこそ電話が殺到してしまいますよね。

そこで見積もりを依頼する業者数を絞ってみる方法をおすすめしたいと思います。例えば最大5社までのように業者数を限定すれば、過剰な電話が入電する心配もありません。

ただ引越しの料金を安くするためには、できるだけ多くの業者から見積もりを取る必要があるのも事実です。このため少なくても3社以上の業者から見積もりを取ることもおすすめいたします。

電話なしで利用可能な引越し一括見積もりサービスを利用する!

引越し一括見積もりサイトには、業者からの電話を割愛できるサービスもございます。こうした見積もりサイトを活用すれば、電話が多くて失敗した!なんて後悔する心配もありませんよね。ここでは電話なしで利用できる一括見積もりサイトをご紹介していきますので、ぜひご参考にしてみてくださいね。

引越し侍

引越し侍

引越し侍は、提携業者数286社、利用者数3,110万人と最大級の引越し一括見積もりサイトです。テレビCMも流していますので、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

引越し侍の見積もりサービスには、通常の「一括見積もり」と、電話なしで利用できる「今すぐネットで料金比較」の2種類のサービスがございます。後者の「今すぐネットで料金比較」を利用すれば、簡単な荷物量などの情報を入力するだけで、複数の業者の見積価格を電話なしで確認できます。

引越し侍の見積もり比較

これなら引越し業者から電話が多くて失敗したなんて不快な思いをすることなく、最安値の引越し業社を探すことができますね。ちなみに上の画面の「ネット予約」に進むと、引越し業社から連絡が入ります。興味のある業者がございましたら「ネット予約」に進んで業者と詳細を詰めてくださいね。

もちろんこれは契約ではありませんので、業者と話をして納得できない場合は、無料でキャンセルすることも可能です。電話なしで一括見積もりできる便利なサービスですので、ぜひご活用していただければと思います。

ラクっと引越しNAVI

引越しラクっとNAVI

ラクっと引越しNAVIは、専任コンシェルジュがお客様の引越しをサポートする新形態の一括見積もりサイトです。このサービスでは専任コンシェルジュが業者との連絡を仲介いたします。このため引越し業社から電話が殺到することなく、複数の業者に見積もりを取ることが可能なのです。

また業者との価格交渉も専任コンシェルジュが対応しますので、それだけ引越し料金の値引きも期待できます。その結果として最大で60%もの料金OFFを実現できているのですね。

複数の引越し業者と値引き交渉を進めたいけど電話は面倒といった方に大変おすすめなサービスですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

SUUMO引越し

SUUMOの一括見積もりサービスでは、お客様情報欄に電話番号かメールアドレスのいずれかを入力すれば利用できます。つまりメールアドレスだけ入力すれば、面倒な電話対応をせずに一括見積もりができてしまうのです。

業者はお客様の電話番号を知る術がありませんので、電話ラッシュを回避することができますね。もちろんメールが大量に来る可能性は否定できませんが、電話が殺到するよりは良いのではないでしょうか。

引越しの一括見積もりをメールで進めたいとうい方にもおすすめなサービスと言えますね。

また引越し一括見積もりサイトの特徴やおすすめな選び方は『絶対に後悔しない!引越し一括見積もりサイトの選び方とおすすめランキング!』で詳しく解説していますので、こちらも併せてご参考にしてくださいね。

失敗例2:最初の業者と契約したらもっと好条件の会社が現れた!

引越し一括見積もりサイトを利用して最初にコンタクトのある業者と契約してしまうと、後にもっと好条件の業者が見つかった際に失敗したと感じてしまいますよね。

一括見積もりではたくさんの業者から連絡があるだけに、会社選びも慎重に行う必要があります。この章では安易に業者と契約して失敗しないためのポイントを確認していきましょう。

全ての引越し業者の見積もりを確認してから契約しよう!

結論から申し上げれば、全ての引越し業者から見積もりをいただき、最も好条件の業者と契約を結ぶのが理想的です。ただ実際に一括見積もりをすると、これが意外と難しい作業に感じてしまうかもしれません。

業者もバカではありませんので、巧妙な営業フレーズを駆使して契約を迫ってきます。営業マンから「今契約していただければ、さらに5万円値引きします!」なんて言われたら、冷静に判断できず、つい契約してしまいそうです。

そんな時は「他にも見積もりをとっている業者があるので、こちらから改めて連絡いたします。」と言って一旦保留にしましょう。後で後悔しないためにも大事なポイントですので、ぜひご留意していただければと思います。

引越し契約後により好条件の業者を見つけてしまったら!

全業者の見積もりを確認してから契約しようと思っていても、つい即決してしまうケースもあるかと思います。ただその後に、より好条件の引越し業者が見つかる可能性もあります。よくある例としては、他業者を断ろうとした際に「そこからさらに3万円値引きます!」なんて言われるケースです。

引越しの契約キャンセルは、引越し当日の3日以上前に連絡を入れれば、キャンセル料金は掛かりません。このため一旦契約をキャンセルして、好条件の業者と再契約することも可能です。

もちろん契約キャンセルの手続きなどで面倒な作業は発生してしまいますが、最終手段としてこのような選択があることもご紹介させていただきました。

また引越しの契約キャンセルは『引越しのキャンセル料金を徹底解説!費用が発生するのは何日前から?』で詳しく解説しています。本気でキャンセルをご検討されている方は、こちらもご参考にしていただければと思います。

失敗例3:引越し当日に追加料金を請求された!

引越し一括見積もりサイトで最安値の業者と契約を結んだはずなのに、引越し当日に追加料金を請求されては意味がありませんよね。他の業者を選択した方が安かった!なんて失敗することないように、こちらもご確認してくださいね。

引越しで追加料金が発生する原因!

引越し一括見積もりサイトの提携業者には審査がありますので、いわゆる悪徳業者のボッタクリ被害にあってしまうリスクは考えづらいです。それにも関わらず、引越し当日に追加料金を請求されてしまうのは何故でしょうか。

この要因としては、見積もりをメールや電話のみで済ませていることが最大の原因です。電話やメール見積もりでは、引越し業社が直接現場を確認することができません。このため荷物量が想定以上に多かったり、冷蔵庫の吊り上げの料金が必要になったりと、当日に不測の事態が発生しやすいのです。

これは一括見積もりサイトに限った話ではありませんが、見積もりの際に注意の必要なポイントです。

訪問見積もりで正確な金額を算出しよう!

当日に追加料金を取られないためには、事前に訪問見積もりを依頼し、正確な料金を算出してもらう方法が一番です。

引越し一括見積もりサイトではたくさんの業者から連絡が入りますので、全ての業者に訪問見積もりを依頼することは大変ですよね。そこで有力候補の業者に絞って訪問見積もりを依頼することがコツになります。

また引越しの必需品であるダンボールは、引越し業社によって無償・有償の分かれるところです。格安業者を選んだらダンボール代金を請求されて失敗した!なんて事態を防ぐためにも、ダンボールの料金体系はチェックしておきましょう。

関連記事

引越し作業員の「ひこしお」です。「引越しで追加のダンボールをお願いしたら料金を取られた!」なんてご経験はありませんでしょうか。そのダンボール代は無料にで[…]

引越しでダンボールを節約

失敗例4:引越し一括見積もりサイトを利用したのに料金が安くならない!

引越し一括見積もりサイトで思うように料金を安くできないと、利用して失敗したと思ってしまいますよね。

引越し一括見積もりサイトを利用しても、見積もりを取る業者数が少ないと、それだけ料金を節約できる可能性が少なくなってしまいます。上で5社以上から見積もりを取ることをおすすめしているのもこのためです。

またそれぞれの引越し一括見積もりサイトは、提携している引越し業者数が異なります。提携している業者が多いほど競合が激しいので、引越し料金を節約できる期待が高まります

引越し一括見積もりサイトの提携企業数(公開業者のみ)は下記の表にまとめていますので、ご参考にしてみてくださいね。この表を見ると「引越し侍」や「引越し価格ガイド」の提携企業数が多いことが伺えます。まだこちらの一括見積もりを試していない方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

引越し一括見積もりサイトの提携引越し業者数





一括見積もりの失敗例を活かして引越しを成功させよう!

いかがでしたでしょうか。引越し一括見積もりサイトを利用した際の失敗事例や対策はご確認いただけましたでしょうか。

一括見積もりに寄せられる失敗体験は上記4つに大別できます。最も多い失敗体験談は、電話が殺到して迷惑だったという内容です。一括見積もりをすれば引越し料金を節約できる可能性が高いのですが、いきなり電話ラッシュがくると困惑してしまいますよね。ただ最近では電話ラッシュなしで一括見積もりできるサービスも登場していますので、そちらを活用してみるのもおすすめな方法です。

上ではその他の失敗例や対策も詳しく解説してきましたので、ぜひご参考にしてください。それでは引越し一括見積もりサイトの失敗例を参考にして、上手に引越しを成功させてくださいね!