冷蔵庫だけ引越しした時の料金相場

【見積もり例あり】冷蔵庫だけ引越しする時の料金相場と費用を抑える方法!

引越し作業員の「ひこしお」です。

引越しの荷物は自分で運ぼうと思われている方でも、冷蔵庫を自力で運搬することは難しいですよね。果たして冷蔵庫だけ業者に配送を依頼した場合、どの程度の料金が発生するのでしょうか。

そこで今回の記事では、
  • 冷蔵庫だけを引越しする時の料金相場!
  • 格安で冷蔵庫だけ業者に運搬してもらう方法!
  • 引越し前の冷蔵庫の水抜きの必要性!
  • 冷蔵庫を自分で運搬する危険性!
などについて詳しく解説していきます。

冷蔵庫の配送だけ業者に依頼する場合でも、業者の選び方次第でかなりの価格差が生じてきます。決して損をすることのないように、しっかりと料金相場や格安のコツをご確認してくださいね。

冷蔵庫だけの引越しを引き受けてくれる業者!

冷蔵庫だけの引越しに対応する業者
冷蔵庫だけの配送といっても、引き受けてくれる業者はたくさん存在します。冷蔵庫だけの引越し料金を少しでも安く抑えるために、まずはどの業者が対応してくれるか把握しておきましょう。

引越し業者!

冷蔵庫の運搬といえば、引越し業者の十八番とも言えます。冷蔵庫の扱いに慣れていますので、安心して作業を依頼できます。

引越し業者は、冷蔵庫を梱包する「ジャバラ」という資材を用い、また壁に養生を施してから作業します。このため冷蔵庫や建物に傷を与えることなく、冷蔵庫を運搬してくれます。

ちなみに冷蔵庫だけの運搬でも引越し業者は対応してくれます。冷蔵庫だけ依頼するは気が引ける!なんて配慮は一切不要ですので、まずは見積もりを依頼してみてくださいね。

宅配業者!

日本郵便や佐川急便のような一般的な宅配業者の場合、残念ながら冷蔵庫の配送を依頼することはできません。ただ宅配業者の中にも、冷蔵庫の運搬に対応している業者は存在します。

代表的なサービスが「ヤマトホームコンビニエンス」が運営する「らくらく家財宅急便」です。

ただし宅配業者に依頼するときの注意点として、冷蔵庫を梱包しないで運ぶ可能性があります。また壁への養生なしで作業する可能性もあります。

冷蔵庫を大切に運んでもらいたい方は、やはり引越し業者を利用されることをおすすめしたいと思います。

Point
冷蔵庫だけの引越しでも対応する業者はある!

冷蔵庫だけの引越しの料金相場はどのくらい?

冷蔵庫だけの引越し料金の相場
それでは冷蔵庫だけを引越しするときの料金相場はいくら程度なのでしょうか。ここでは引越し業者と宅配業者の双方の相場を掲載していますので、早速チェックしてみましょう。

引越し業者の料金相場!

引越し業者の場合、ホームページを確認しても料金表は掲載されていません。このため実際に見積もりを依頼しないと、正確な料金を調べることは難しいです。

ここではあくまで目安として、冷蔵庫だけを引越しした際の料金表を掲載しています。下の表をご覧いただくと分かる通り、冷蔵庫だけの引越しの場合でも、利用する業者に応じて料金が大きく異なることが伺えます。

引越し業者を利用する場合は、複数の業者に見積もりを依頼することが重要なポイントになります。具体的な方法は次章で詳しく解説していますので、ぜひそちらもご確認くださいね。

目安東京→首都圏東京→名古屋東京→大阪
冷蔵庫(小)5,000〜12,000円6,000〜13,000円6,000〜14,000円
冷蔵庫(中)7,000〜18,000円8,000〜19,000円8,000〜20,000円
冷蔵庫(大)10,000〜28,000円11,000〜29,000円12,000〜30,000円

宅配業者の料金相場!

ここではヤマトホームコンビニエンスの「らくらく家財宅急便」を例に、冷蔵庫だけを運搬した時の料金相場を調べていきましょう。

らくらく家財宅急便では、冷蔵庫の「縦」「横」「奥行き」の3辺合計サイズによって料金が決められています。具体的な料金テーブルは下記の通りです。

3辺サイズ目安東京→首都圏東京→名古屋東京→大阪
~250cm冷蔵庫(小)6,850円7,350円8,050円
~300cm冷蔵庫(中)9,950円10,250円11,250円
~350cm冷蔵庫(大)15,050円15,550円17,750円

追加オプション料金の発生する可能性あり!

上でご紹介している金額は、あくまで冷蔵庫だけを引越しした際の基本料金とお考えください。実際の作業現場によっては、さらなる追加料金が発生する可能性があります。

ここでは追加料金の代表格2点をご紹介していますので、該当するものがないかチェックしてみましょう。

冷蔵庫の吊り上げ作業が必要なケース!

冷蔵庫は大型家電であるだけに、玄関や階段から通常搬入できない可能性があります。特に戸建の2階に冷蔵庫を搬入する場合、階段の横幅や高さが足りず、搬入できないケースが散見します。

このような場合、冷蔵庫を2階から吊り上げて搬入する必要があります。冷蔵庫の吊り上げ料金の相場は10,000円〜30,000円程度です。ちなみに上の「らくらく家財宅急便」の追加費用は10,000円です。

冷蔵庫の吊り上げ料金については『冷蔵庫の吊り上げ料金はどのくらい?相場や格安にする方法を総まとめ!』で特集しています。吊り上げ作業が想定される方は、ぜひこちらもチェックしてくださいね。

エレベーターなしの現場で作業する場合!

アパートなど階段で冷蔵庫を運搬する必要がある場合、追加料金が発生する可能性があります。エレベーター付きの物件でも、エレベーターに冷蔵庫を収容できない場合は、階段作業の料金を取られてしまうかもしれません。

冷蔵庫だけを引越しする際の階段作業の料金は、1階上がることに1,000〜2,000円程度の料金を見ていただければと思います。

エレベータなしの料金相場については『エレベーターなしの引越しの料金相場はどのくらい?注意点も解説!』でまとめています。階段で冷蔵庫を搬入出する場合は、こちらもご参考にしてくださいね。

Point
引越し業社は業者間での価格差が激しい!
宅配業社は料金テーブルが明確!

冷蔵庫だけの引越し料金を格安に抑える方法!

冷蔵庫だけの引越し料金を格安にする方法
冷蔵庫だけの引越し料金の相場が分かったところで、いよいよ費用を最安値にする方法をご紹介していきます。誰でも下記3ステップで簡単に料金を安くできますので、ぜひご参考になさってください。

ステップ1:引越し一括見積もりサイトで最安値業者を探す!

まずは「引越し一括見積もりサイト」を利用して、冷蔵庫だけを運んでくれる最安値の引越し業者を探し出します。

引越し一括見積もりサイトとは、同時に10社程度に見積もりを依頼できる無料サービスです。荷物入力欄の「冷蔵庫」にだけチェックを入れて一括見積もりを申し込めば、すぐに引越し業者から見積もりを受け取ることができます。

「引越し業者に依頼すると訪問見積もりが面倒!」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、冷蔵庫だけの引越しの場合、訪問見積もりはありませんのでご安心ください。

引越し業者からの見積もり金額が揃ったら、それぞれを比較し、最安値の料金をチェックしましょう。これで引越し業者の最安値の価格を簡単にチェックすることができました。

ステップ2:宅配業者の料金をチェック!

続いて宅配業者の料金を確認しましょう。宅配業者の金額は、上の料金テーブルの数値を参考にしていただければと思います。

見積もりを依頼しなくても料金をチェックできる点は、宅配業者の嬉しい特徴です。

ステップ3:宅配業者と引越し業社の料金を比較!

最後に、引越し業者の最安値の料金と、宅配業者の金額を比較してみましょう。

冷蔵庫だけを引越しする場合、引越し業者の最安値の方が費用が安くなる傾向にあります。上の料金表のテーブルをご確認いただくと一目瞭然ですね。

ただ3月などの引越し繁忙シーズンでは、宅配業者の方が安くなる可能性もあります。この場合に限り、宅配業者を利用した方が費用を抑えることができます。

ただし冒頭でご紹介した通り、宅配業者は冷蔵庫の梱包や壁養生に対応していない可能性があります。冷蔵庫を大切に運搬してもらいたい方は、多少割高になっても、引越し業者の利用をおすすめしたいと思います。

Point
引越し業社の最安値と宅配業社の料金を比較!
引越し業社の最安値は「一括見積もりサイト」でチェック!
関連記事

引越し作業員の「ひこしお」です。引越し料金を少しでも安く抑えたい方にとって「引越し一括見積もりサイト」は必須ツールです。とはいえ引越し一括見積もりサイト[…]

引越し一括見積もりサイトのおすすめランキング

冷蔵庫の引越し前は水抜きをしよう!

冷蔵庫から水抜きする方法
冷蔵庫だけの引越しが決まったら、いよいよ当日を迎えるだけです。ただその前に「冷蔵庫の水抜き」という事前準備が必要です。

冷蔵庫には自然と不要な水分が溜まっています。そのまま冷蔵庫を動かしてしまうと、水が冷蔵庫から漏れ、床が水浸しになってしまうのです。

水抜きの方法はとても簡単です。引越しの前日になったら、冷蔵庫の電源を抜きましょう。そして引越しの直前に、冷蔵庫の水受け皿に溜まっている水分を捨てます。水受け皿の位置は取扱説明書に記載されていますが、分からない場合は、業者に依頼すれば問題ありません。

冷蔵庫の水抜きについては『知らないと大変!引越しで冷蔵庫の水抜きが必要な理由と方法!』で詳しくまとめていますので、こちらもご参考になさってくださいね。

自分で冷蔵庫を引越しすることは危険!

冷蔵庫の引越しを自分で行う危険性
冷蔵庫の引越し料金を確認して、やはり自分で運搬しようと思われた方もいらっしゃるかもしれません。ただ冷蔵庫の配送を自分で行うことはおすすめできません。冷蔵庫の運び出しは、慣れている引越し業者のスタッフでも一苦労です。

不慣れな方が対応してしまうと、冷蔵庫を壁にぶつけて傷を付けてしまうリスクが高くなってしまいます。また冷蔵庫を乗用車で運ぶ場合、本体を横に寝かせて運ぶことになるはずです。ただ冷蔵庫を横向きにすると、内部の水や冷却ガスが逆流し、故障の原因になってしまいます。

こうしたトラブルは全て自己責任ですので、リスクが高いと言わざるを得ません。ダンボールや洗濯機は自分で運搬予定の方も、冷蔵庫だけはプロの業者に依頼されることをおすすめいたします。

Point
冷蔵庫の引越しは難度が高いのでプロに依頼しよう!

格安料金で冷蔵庫だけの引越しを依頼しよう!

いかがでしたでしょうか。冷蔵庫の配送だけ業者に依頼する時の料金相場や、費用を格安にする方法はご確認いただけましたでしょうか。

冷蔵庫だけを引越しする場合、引越し業者の方が費用が安くなる傾向にあります。ただし引越し業者は、業者間の価格差が激しいことも事実です。

そこで「引越し一括見積もりサイト」を活用して、しっかり複数業者から見積もりを取る必要があると言えます。それでは業者を上手に選定して、冷蔵庫だけの引越しを格安料金で済ませてくださいね。

関連記事

引越し作業員の「ひこしお」です。引越しの荷物は自分で運搬する予定だけど、タンスだけは業者を利用する方もいらっしゃいますよね。タンスは家具の中でも大型の荷物ですの[…]

タンスの引越しの料金相場