まだ間に合う!引越し一週間前から好条件の業社を探す見積もりノウハウ!

引越し作業員の「ひこしお」です。

引越しの一週間前なのにまだ見積もりも取っていない!なんて方は必見です。一週間前に引越しの予約を取れていないことは、ちょっとした緊急事態です。

今後の対応方法を誤ってしまうと、引越し業者が見つからず、新生活をスタートできない危険性もあります。

そこで今回の記事では、
  • 見積もりは一週間前でも間に合う!
  • 一週間前に見積もりを取る時のポイント!
  • 早めに見積もりを依頼するメリット!
  • 引越し先が未定でも見積もりを依頼しよう!
などについて詳しく解説していきます。

一週間は長いようでいて、あっという間に過ぎてしまいます。あまり時間的な余裕はございませんので、取るべき対応を整理して、すぐに行動に移してくださいね。

引越しの見積もりは一週間前でも間に合う!

結論から申し上げますと、引越し一週間前のタイミングでも引越し業者に予約を入れることは可能です。引越し予定日まで一週間しかないという方も、まずはご安心ください。

引越し業者は、当日の配車スケジュールに余裕がある限り予約を取り続けますので、一週間前に見積もりを依頼しても十分に間に合うのです。確かに3月の繁忙シーズンの時期は少々予約を取りづらくなりますが、それでも次章で紹介する方法を通じて業者を探すことは可能です。

ただご希望の業者が対応してくれなかったり、時間指定をできないなどのケースは想定されます。引越しまで一週間しかありませんので、仕方ないことと割り切ってしまいましょう。

一週間前に見積もりを依頼する時のポイント!

引越しまで一週間しかない場合、見積もりを依頼する方法が非常に大切です。

1社1社に個別で見積もりを依頼する方法では、業者選定が間に合わなくなってしまう可能性もありますので、ぜひご参考にしてくださいね。

引越し一括見積もりサイトで複数業者に同時見積もり!

引越しの一週間前になると、トラックの稼働状況的に対応できない業者も出てきます。このためトラックの配車スケジュールに余裕のある業者を探す必要がございます。

そこでおすすめな方法が「引越し一括見積もりサイト」を活用することです。このサービスは、引越し予定日や荷物量などの簡単な情報を入力するだけで、複数の業者に同時に見積もりを依頼できます。一週間後の引越しに対応できる業者だけから連絡を受け取れますので、すぐに業者を見つけられるのです。

引越しまで一週間しかない場合は、少しでも多くの業者に見積もりを依頼する必要があります。そんな方におすすめな一括見積もりサイトが「引越し価格ガイド」です。

全国260社以上の引越し業者と提携している最大級の見積もりサイトですので、すぐに業者が見つかるはずです。

もちろん利用料金無料・会員登録不要でご利用できますので、早速チェックしてくださいね。

業者から足元を見られないように注意!

引越し業者のホームページなどを通じて、直接見積もりを依頼することも可能です。ただ引越し一週間前のお客様だと、「多少料金が高くても即決してくれるだろう!」と強気の料金設定をされてしまう可能性があります

そこで対策として登場する方法が、上でご紹介した「引越し価格ガイド」を活用することです。複数の業者から見積もりを受け取れますので、最安値の業者を簡単に発掘できるのです。

また引越し業者も「一括見積もりサイト」を利用していることを知っているため、強気な料金設定ができない裏事情もあります。それぞれの業者が提示してきた安値の中から最安値の業者を選定すれば、一週間前でも簡単に引越し料金を安くできますよ。

Point
引越し一括見積もりサイトを活用し、一週間後の引越しに対応できる業者から一斉に見積もりを受け取り、料金を比較する!
関連記事

引越し作業員の「ひこしお」です。引越し料金を少しでも安く抑えたい方にとって「引越し一括見積もりサイト」は必須ツールです。とはいえ引越し一括見積もりサイト[…]

引越し一括見積もりサイトのおすすめランキング

可能なら一ヶ月前には引越しの見積もりを依頼しよう!

すでに引越し一週間前になってしまった方は仕方ありませんが、まだ余裕のある方は、できれば一ヶ月程度前に見積もりを取られることを強くおすすめいたします。

早めに見積もりを取ることにはメリットがたくさんありますので、その点についてもご紹介させていただきます。

引越し料金が安くなる!

引越し料金は、早めに予約を入れるほど安くなる傾向にあります。これは飛行機の料金システムをイメージしていただくと分かりやすいのではないでしょうか。

引越し業者から見ても、一ヶ月先の予定は決まっていないことが多いため、少しでも早くに予約を取りたいところです。このため見積もり料金を安く設定し、契約に繋げたいと考えているのです。

また引越し予定日までに日数があると、業者との値引き交渉に時間をかけることも可能です。このように一ヶ月前に見積もりを取れば、それだけ引越し料金を安くするチャンスも増えると言えるのです。

引越しの予約を取りやすい!

引越し予定日の一ヶ月前では、引越し業者もまだ配車スケジュールが過密化していません。このため好きな日程、ご希望の時間帯に予約を入れることができます

一週間前では日程・時間帯に制約が付いてしまう可能性も高いですので、少しでも早くに見積もりを取る必要があるのですね。

希望の引越し業者に依頼できる!

過去の利用経験や口コミを元に、「引越しは〇〇センター」に依頼したいとお考えの方もいらっしゃるかと思います。

一ヶ月くらい前から業者と連絡を取って入れば、ほぼ確実に予約を入れることは可能です。ただ一週間前に見積もりを取っても、「申し訳ございませんが、その日はトラックの空きがなく、お力添えできません」なんて断られてしまう可能性もあります。

特にご希望の引越し業者がある場合は、少しでも早くに連絡を取ることを意識してくださいね。ちなみに引越しの予約は3ヶ月前から受け付けている業者が多いですよ。

Point
引越し予定日まで日数がある方もすぐに見積もりを取ろう!
関連記事

引越し作業員の「ひこしお」です。新生活にはお金がかかりますが、引越し料金の比重はかなりのものです。できることなら引越しの費用は少しでも安くしたいものです[…]

引越しの料金を安くする方法

新居が未定でも引越しの見積もりはできる!

引越しの見積もりが一週間前になってしまう方の事情として、「新居が決まるのに時間がかかってしまった!」というケースが多いです。

確かに引越し先の住所が未定のままでは、見積もりを取りにくいイメージがあるかもしれません。ただ実は、新居の場所が決まっていなくても、引越しの見積もりを依頼することは可能です。

引越し業者が見積もりで知りたいことは、「荷物の量」と「移動距離」です。引越し先の詳細な住所が決まっていなくても、「〇〇市に引越し予定」と伝えるだけで、十分に見積もりを取れるのです。

一括見積もりサイトにおいても、引越し先の番地は任意入力になっていますので、市区町村さえ決まっていればご利用可能です。新居が決まるのを待つ必要はございませんので、少しでも早くに引越し業者へ見積もりを依頼されることをおすすめいたします。

Point
市区町村レベルの住所さえ決まれば、引越しの見積もりは取れる!

見積もりと荷造りは同時進行で!

引越しまで一週間しかない場合、引越し業者が決まるのを待っていては、荷造りが間に合わなくなってしまう危険性もあります。

そこで見積もりと荷造りは同時進行で進めるようにしましょう。確かに引越し業者が決まらないと、ダンボールをもらうことはできません。ただダンボールが無くても、準備できることはたくさんあります。

まずは引越しの荷造りに必要なものを一式揃え、業者からダンボールをもらったら、すぐに荷物を梱包できるように準備しておきましょう。

またゴミや不用品の処分を前もって対応しておくことも大事なポイントです。特に粗大ゴミの処分には時間も掛かりますので、一刻も早く対応するようにしてくださいね。

引越しの一週間前ならすぐに見積もりを取ろう!

いかがでしたでしょうか。引越しの一週間前のタイミングでも対応してくれる業者を探すことは可能です。

ただ引越しの一週間前になると、対応できない引越し業者も出てきます。そのため「引越し一括見積もりサイト」を利用して複数の業者に見積もりを依頼し、対応できる業者から連絡をいただくことが重要なポイントです

また引越しまで一週間しかない場合は、見積もりと荷物の整理を同時進行で進めることをおすすめいたします。それでは引越しまで一週間という残された時間を最大限に活用して、無事に引越しを乗り越えましょう!

関連記事

引越し作業員の「ひこしお」です。引越しの訪問見積もりを依頼したけど、お部屋が汚くて大丈夫かな?と不安に感じている方は必見です。ネット上では「部屋[…]

引越しの訪問見積もりで部屋が汚い場合の悪影響