引越しの吊り下げの料金相場

ちゃんと知ってる?引越しの吊り下げ作業の料金相場と格安にする方法!

こんにちは、引越し作業員の「ひこしお」です。

ひこしお
引越し現場では、タンスや冷蔵庫などの大型家財を窓から吊り下げて搬出するケースが頻繁にあります。
「吊り下げ」と聞くと、費用がどのくらい発生するか不安です。

引越し当日に法外な吊り下げ料金を請求されないためにも、しっかりと相場を確認しておきたいですよね。

そこで今回の記事では、

  • 吊り下げ作業が発生するケース
  • 吊り下げ作業の料金相場
  • 吊り下げ料金を安くする方法
  • 大型家財を処分するときの注意点

などについて詳しく解説していきます。

ひこしお
引越し当日に「吊り下げ作業が必要です」と言われて慌てないためにも、ぜひご参考になさってくださいね。

引越しで吊り下げ作業が必要になるケースは多い!

現在の住まいに引越した際に、吊り上げで搬入した家具・家財があれば、全て吊り下げ搬出になることを覚悟する必要があります。

物理的に上げることのできなかった荷物は、下げることもできません。

注意点入居時に搬入できた家具・家電でも、引越し後に階段に手すりを付けた場合は、搬出できなくなっている可能性があります。

基本的に引越し業者は、手すりの脱着はやってくれません。

手すりの分だけワイドが狭くなっていますので、階段から降ろすことができないのです。

後付けの手すりが原因で通常搬出できず、吊り下げ対応になるケースも多いですので、該当しないかチェックしておきましょう。

引越しの吊り下げ料金相場!

吊り下げ作業の方法は、

  • 紐で吊る(手吊り)場合
  • クレーンで吊る場合

の2通りの方法があります。

ひこしお
家財を吊る方法に応じて料金相場が異なりますので、それぞれの費用の目安をご紹介します。

紐で吊り下げる場合!

引越しスタッフが「手吊り」で作業した場合の料金相場は、

  • タンスや食器棚などの家具 3,000円〜5,000円/個
  • 冷蔵庫 10,000〜30,000円

程度が目安です。

冷蔵庫の吊り下げ料金が高いのはどうしてですか?
ひこしお
冷蔵庫は重量物で作業が難しく、また家電製品で品質トラブルのリスクもあり、料金が高めに設定される傾向にあります。

クレーンで吊り下げる場合!

クレーンで家財を吊り下げる際の費用相場は、3〜10万円です。

物件の状況に応じては、引越しスタッフが紐で吊り下げることができず、クレーン対応になる場合もあります。

クレーン作業は、基本的に外注作業になりますので、費用も高めに設定されがちです。

クレーン作業の料金相場には、かなり開きがありますね。
ひこしお
外注業車の繁忙状況や使用するクレーン付車の種類によって料金が変動するので、見積もりで費用をしっかり確認してくださいね。
関連記事

今回のお悩み 冷蔵庫の吊り上げ料金ってどの位かかるの? 格安で冷蔵庫を吊り上げてくれる業者を知りたい! 冷蔵庫を2階に搬入できるか心配!ひこしお引越し作業員の「ひこしお」です。[…]

引越しで冷蔵庫を吊り上げる時の料金

格安料金で吊り下げを引き受けるケースもある!

引越し業者は、繁忙度合いに応じて吊り下げ料金を変更しています。

吊り下げ作業にはオプション料金を請求することが一般的ですが、サービスや相場の半額程度の価格で対応するケースもあります。

ひこしお
これには引越し業者の「繁忙度合い」が大きく関係しています。

各引越し業者ともに、件数の詰まった忙しい日と、そうでない日が必ずあります。

暇を持て余している業者なら「吊り下げ料金はサービスしてでも契約を取ろう!」なんて感じで、必死で契約を取りに来ます。

暇な引越し業者を探すことがポイントですね。

吊り下げ作業のいる引越しを格安にする方法!

吊り下げ料金を格安にするためには、

ことがポイントです。

引越し業車は繁忙状況に応じて吊り下げ料金を変更しているので、暇な引越し業者に見積もりを依頼すれば、吊り下げの費用を抑えられます。

自分でたくさんの引越し業者に見積もりを依頼するのは大変ではないですか?
ひこしお
そこで登場するおすすめなサービスが「引越し一括見積もりサイト」です。

参考「引越し一括見積もりサイト」を利用すれば、簡単な引越し情報を入力するだけで、複数の業者から同時に連絡をいただけます。

各業者から見積もり金額の提示を受け、それぞれの料金を比較すれば、吊り下げ料金を格安で対応してくれる業者を簡単に見極められます。

引越し一括見積もりサイトの詳細はこちら

引越し一括見積もりサイトの中でもおすすめなサービスは「引越し侍」です。

ご利用実績・提携業者数ともにトップレベルの老舗サイトですので、安心してご利用いただけますよ。

ひこしお
引越し料金を安くするためにも「引越し一括見積もりサイト」は必須ツールですよ。
私も引越し侍を利用してみようと思います。
Point
吊り作業を安くするためには複数の業者へ見積もりを!
同時見積もりには「引越し一括見積もりサイト」が便利でおすすめ!

大型家具・家電を処分するときの注意と対策!

吊り下げ料金が発生するくらいなら処分してしまおう!とお考えの方もいらっしゃるかと思います。

大型家具・家電を処分するときには、搬出上の注意点もございます。

粗大ゴミで処分するときの注意点!

自治体の粗大ゴミを活用すれば、大型の家具・家電の処分費用を最小限に抑えることができます。

注意点ただ粗大ゴミを利用する時は、ご自分でゴミを屋外まで搬出する必要があります。

大型の家具や家電を屋外搬出することは、決して容易なことではありません。

まして吊り下げによる搬出が必要になると、ご自分で対応できる範疇を超えてしまいますね。

Name

粗大ゴミは料金面で大きな魅力がありますが、自力で搬出できるか注意が必要ですね。

不用品回収業者も搬出できない!?

不用品回収業者は、2階からの吊り下げ作業に対応できない可能性が高いです。

不用品回収業者に家具・家電の処分を依頼される方もいらっしゃると思います。

不用品回収業者は家財を買い取ってくれる場合もありますので、魅力的な選択肢に感じられます。

ひこしお
吊り下げには「吊り紐」という専用資材が必要ですし、作業員の経験も求められます。

また吊り下げ搬出には、最低でも3名の作業員は必要です。不用品回収業者は1〜2名で巡回している印象を受けますので、人員的にも対応は難しいと思います。

注意点タンスなど「解体」できる家具であれば対応してくれるかもしれませんが、冷蔵庫など搬出が困難な家電は対応を断られてしまう可能性もありますので、ご利用の際は注意してくださいね。

不用品も引越し業者に搬出してもらおう!

引越し業者は、不用品を粗大ゴミ置き場まで運んでくれます。

吊り下げ作業の必要なゴミがある場合、ご自分で搬出することは困難ですし、不用品回収業者を手配することも得策ではありませんでした。

そこで不用品も引越し業者に搬出してもらう方法をおすすめいたします。

引越し作業員に屋外まで搬出してもらえれば、あとは粗大ゴミで処分できますよね。

ひこしお
一部の引越し業者は不用品回収サービスも実施しているため、不用品をゴミとして持ち帰ってくれますよ。

いずれのケースにしても、まずは見積もりの段階でゴミの屋外搬出を依頼し、吊り下げ作業を想定した見積もり料金を算出してもらうようにしましょう。

注意点引越し業者に不用品を粗大ゴミ置き場まで運んでもらう場合は、業者ごとに料金体系が大きく異なります。

上でご紹介した「引越し侍」などの見積もりサイトで複数の業者に見積もりを取り、料金を比較されることをおすすめします。

Point
粗大ゴミや不用品回収業者では搬出上の課題あり!
大型の不用品は引越し業者に搬出してもらおう!

まずは吊り下げ料金の見積もりを取ろう!

いかがでしたでしょうか。

引越しで荷物を搬出する際は、吊り下げ作業が必要になる可能性があります。

吊り下げの料金を最小限に抑えるためには、

ことがポイントです。

吊り下げの費用は、引越し業者の繁忙状況によって大きく異なります。

「引越し一括見積もりサイト」を利用すれば、トラックの稼働に余裕のある引越し業者から魅力的な金額をアピールしてくれるのですね。
ひこしお
その通りです。引越し業者を上手に選定して、少しでも格安料金で吊り下げ搬出を対応してもらいましょう。
関連記事

引越し作業員の「ひこしお」です。新生活にはお金がかかりますが、引越し料金の比重はかなりのものです。できることなら引越しの費用は少しでも安くしたいものですよね。そこで今回の記事では、引越しの料金を安くする方法を10個ご紹介して[…]

引越しの料金を安くする方法