タンスを処分する

引越しで不要になったタンスを捨てたい!処分方法と料金相場を徹底解説!

引越し作業員の「ひこしお」です。

引越しを機にタンスの処分を検討されている方もたくさんいらっしゃると思います。

タンスの処分方法としては、「粗大ゴミ」「引越し業者の活用」「不用品回収業者の利用」の3つの方法があります。

そこで今回の記事では、上記3つの方法について、料金相場も含め、詳しく解説していきます。

最安値でタンスを処分する方法はもちろん、業界人の筆者がおすすめする方法まで幅広く掲載していますので、きっとベストな選択が見つかるはずです。

ぜひご参考にしていただき、一番納得できる方法でタンスを処分してくださいね。

タンスを処分する時の料金相場はどのくらい?

タンスを処分するのに発生する費用は、タンス1棹あたり500円〜20,000円程度です。

粗大ゴミを利用すれば、タンスのサイズにもよりますが、大体500円〜1,000円程度の費用で自治体が引き取ってくれます。

引越し業社に依頼した場合、3,000円〜20,000円程度が料金相場になると思います。

不用品回収業者では、5,000円〜15,000円程度が相場になると思います。中には30,000円以上の料金を請求する業者もありますが、これはボッタクリ価格ですので注意しましょう

驚くほど処分料金に差があることが分かりますよね。処分方法によって、これだけの価格差が生じてしまうのです。

できることなら少しでも処分費用を抑えたいものですよね。そこで次章からは、処分方法別で詳しく解説していきたいと思います。

粗大ゴミでタンスを処分する!

タンスを最安値で処分したい方は、粗大ゴミの活用がおすすめです。上述の通り、500円から1,000円程度でタンスを処分することが可能です。

ただ粗大ゴミを利用する上での最大の問題は、ご自分でタンスを粗大ゴミ置き場まで運搬する必要があることです。

力自慢の男性が二人いれば自力で搬出できるかもしれませんが、誰でもできるわけではありませんよね。まして階段作業ともなると、より難易度が上がってしまいます。

また粗大ゴミを利用する際は、ご自分で自治体などに連絡して、「有料粗大ゴミ処理券」を購入する必要があります。このような手間が発生することも抑えておく必要があります。

こうした課題をクリアできる方は、粗大ゴミの活用がベストな選択肢になると思います。

引越し業者を利用してタンスを処分する!

粗大ゴミ置き場までタンスを運搬できない方は、引越し業者を利用して処分する方法がおすすめです。

これには下記2つの方法がありますので、どちらが都合が良いか比較してみてくださいね。

引越し屋にタンスを粗大ゴミ置き場まで運んでもらう!

大半の引越し業者は、不用品を粗大ゴミ置き場まで運搬するサービスを行っています。もちろんタンスも例外ではありません。

業界人の筆者の意見として、これは大変おすすめな処分方法です。

注意点としては、必ず見積もりの段階でタンスを粗大ゴミ置き場まで運搬することを依頼することです。

また「有料粗大ゴミ処理券」はご自身で事前に用意しておく必要があります。

気になる運搬料金ですが、こればかりは見積もりを取ってみないと何とも言えません。

引越し料金が20万円程度ある大型案件の場合なら、タンスの運搬くらい無料で引き受けてくれる可能性も十分にあります。

単身で3万円程度の引越しなら、運搬料金に3,000円程度発生してしまうかもしれません。

引越し業者に応じて運搬料金は異なるので、少しでも多くの業者に見積もりを依頼して、最安値の業者を探すことをおすすめいたします

引越し価格ガイドなどの「引越し一括見積もりサイト」を利用すれば、最大10社程度の業者へ同時に見積もりを依頼できますので、ぜひご活用してはいかがでしょうか。

関連記事

引越し作業員の「ひこしお」です。引越し料金を少しでも安く抑えたい方にとって「引越し一括見積もりサイト」は必須ツールです。とはいえ引越し一括見積もりサイト[…]

引越し一括見積もりサイトのおすすめランキング

引越し業者にタンスの処分を依頼する!

引越し業者の中には、不用品の引き取りを実施している会社もあります。こうした引越し屋を利用すれば、「有料粗大ゴミ処理券」を用意することなく、タンスを処分できます。

粗大ゴミで処理するよりは割高になりますが、「有料粗大ゴミ処理券」を用意する時間がない方などへはおすすめな方法です。

注意点としては、全ての引越し業者が不用品の引き取りを実施しているわけではないことです。

見積もりの段階でしっかりと、タンスの処分を依頼したい旨を伝えるようにしましょう。気になる料金相場ですが、大体3,000円〜20,000円程度で引き受けてくれると思います。

(個人的意見ですが、15000円以上はいわゆる「お断りプライス」です。タンスを引き取ると、次の現場で積める物量が減ってしまう事情があるため。)

引越し業者によって費用が大きく異なってきますので、複数の業者に相見積もりを取り、最安値の価格を提示してくれる引越し屋を探すのがポイントです。

「引越し価格ガイド」では最大10者程度に一括で見積もりを依頼できますので、ぜひご活用してくださいね。

不要品回収業者にタンスの処分を依頼する!

「タンスを処分する予定はなかったけど、新居で邪魔になるので処分したい!」なんてケースもありますよね。既に引越しが完了している場合は、引越し業者に依頼することはできません。

そんな時は、不用品回収業者に処分を依頼する方法がおすすめです。

複数の不用品回収業者に相見積もりを取ろう!

タンスの処分費用を少しでも安く抑えたい方は、複数の不用品回収業者に処分費用の見積もりを取ることをおすすめします。

不用品回収業者にタンスの処分を依頼した際の料金は、5,000円〜15,000円程度かと思います。

ご覧の通り、業者に応じてかなりの料金差があることが伺えます。

そのため複数業者へ相見積もりを依頼することをおすすめいたします。見積もりの時に「相見積もりしている」と伝えれば、業者を牽制する効果も期待できます。

「エコノバ」を活用すれば5社へ同時に見積もりを依頼できますので、ぜひご活用してはいかがでしょうか。

すぐにタンスを処分したい場合!

一刻も早くタンスを処分したいという方もいらっしゃるかと思います。この場合、悠長に複数の業者へ見積もり依頼している時間はありませんよね。

不用品回収業界では、「言い値が定価」みたいな風潮があります。運が悪いと、かなりの料金をボッタクられる危険性もあります。

このため信頼性のある企業に処分を依頼する必要があると言えます。

ここでは実績・口コミとも高評価が寄せられている業者として「ECOクリーン」をご紹介いたします。全国展開している企業ですので、場所を選ばずに見積もり・処分を依頼できます。

もちろん、見積もり金額に不満がある場合は、作業を頼む必要はありません。見積もり料金は無料ですので、まずは見積もりだけでも依頼してみてはいかがでしょうか。

引越しで不要になったタンスは計画的に処分しよう!

いかがでしたでしょうか。引越しの不用品として生じたタンスの処分方法はご確認いただけましたでしょうか。

もし自力でタンスの運搬ができそうなら、粗大ゴミで処分する方法が最も安くておすすめです。自力搬出できなくても、引越し業社に運搬を依頼すれば、粗大ゴミ置き場まで運んでくれます。

引越し業社を利用できない場合は、不用品回収業社へ依頼しましょう。

何れにしても、業者間で費用が大きく異なってくる可能性がありますので、複数の業者へ相見積もりを取ることを心がけいただければと思います。

きっと予算の範囲内でタンスを処分する方法が見つかるはずですよ!