2月の引越し料金相場

【2022年版】2月の引越し料金相場と安くする方法を徹底解説!

引越し作業員の「ひこしお」です。

  • 2月って引越し業者のサービス品質は良いの?
  • 2月の引越し料金の相場はどのくらいなの?
  • 2月の時期によっても料金相場は変わるの?
  • 2月で引越し料金の安い日はいつ?
  • 2月に安く引越しする方法を知りたい!

今回はこのようなお悩みにお答えしたいと思います。

ひこしお
2月は日程によって引越し料金が大きく異なる時期ですので、日程の選び方がとても大切です。

2022年(令和4年)2月の料金相場や特徴をまとめていますので、引越しの日程を決めるときのご参考にしてくださいね。

2022年2月の引越し料金相場を徹底解説!

2月は引越し繁忙シーズン直前であり、料金相場は年平均よりも高めです。
ひこしお
下の表は、見積もり経験のある「ひこしお」の経験をもとに、月毎の平均的な引越し料金の相場をまとめたものです。(表が切れている場合はスクロールできます)
単身2人家族3人家族4人家族
1月43,000円70,000円90,000円125,000円
2月50,000円85,000円100,000円150,000円
3月60,000円120,000円150,000円200,000円
4月55,000円110,000円130,000円160,000円
5月50,000円85,000円105,000円130,000円
6月50,000円85,000円100,000円120,000円
7月48,000円80,000円150,000円140,000円
8月45,000円80,000円95,000円140,000円
9月50,000円90,000円120,000円150,000円
10月45,000円80,000円100,000円130,000円
11月48,000円75,000円110,000円130,000円
12月45,000円80,000円100,000円125,000円

2月は単身・家族タイプともに、引越し料金がやや割高に設定されていることが伺えますね。

注意点
ここで注意していただきたいのが、上の表は、あくまで2月の平均的な料金相場ということです。

2月は時期によって、大きく相場が異なる月でもあります。

それでは時期ごとにさらに詳しく見ていきましょう。

2月の時期でも異なる引越し料金相場!

2月は上旬・中旬・下旬でも料金相場が大きく異なります。

早速みていきましょう。

2月上旬の引越し料金相場!

  • 2月上旬は、引越し料金が安めです。
  • 上の料金表の70〜80%が相場の目安です。

2月上旬は全体的な引越し件数がまだ少なく、各社とも契約を取るために必死な時期です。

ひこしお
顧客獲得に向けた引越し業者間の競合が激しいため、相場よりも安い金額が提示されやすい傾向にあります。
2月の前半は引越し料金が安くて狙い目ですね!

2月中旬の引越し料金相場!

2月中旬の引越し料金の相場は、上の表でご紹介した月平均相場程度の金額が目安です。

2月も中旬になると、3月の繁忙期に向けて、徐々に引越し件数が増え始めます。

ひこしお
引越し業者も強気の価格を設定しやすくなり、料金が徐々に高くなってくるのです。

2月下旬の引越し料金相場!

  • 2月下旬の引越し料金は高めです。
  • 上の料金表の120~130%が相場の目安です。

2月も下旬になると、いよいよ爆発的に引越し件数が増えてきます。

需要過剰になっており、強気の引越し料金を提示しても顧客を掴めるので、引越し料金も一気に高くなります。

ひこしお
2月下旬は、3月の繁忙期と同じくらい忙しいです。汗
2月に引越しする場合は、下旬を避けて中旬までに引越しを終わらせることがポイントですね。

日付でも変わる2月の引越し料金相場!

2月の上中下旬と絞ってみてきましたが、日付ごとにも比較的料金が安めな日と、高めな日があります。

ひこしお
2月の料金相場の傾向をさらに紐解いていきましょう。

2022年2月の引越し料金が安い日にち!

こちらに該当する日付は、引越し料金が安くなりやすい傾向があります。

  • 仏滅
  • 月曜日から木曜日までの平日

それぞれ詳しく見ていきましょう。

仏滅

「仏滅」は料金が安くなる傾向にあります。

暦の一つに「六曜」において「仏滅」は、最も縁起が悪い日とされています。

六曜を気にされる方は減ってきていますが、それでも「仏滅は避けたいな!」と考えている方もいらっしゃいます。

ひこしお
仏滅は引越し件数が少なくなりがちなため、相場よりも安い見積もり金額が提示される傾向にあります。
私は縁起を気にしていないから、敢えて仏滅に引越しするのも良さそうだわ。

参考2022年2月の仏滅

  • 2月4日(金曜日)
  • 2月10日(木曜日)
  • 2月16日(水曜日)
  • 2月22日(火曜日)
  • 2月28日(月曜日)

月曜日から木曜日までの平日!

同じ2月でも平日は、休日ほど忙しくない傾向にあります。

平日でも月〜木曜日は引越し件数が少なく、料金も安くなりやすいです。

どうして金曜日は除外されているのですか?
ひこしお
金曜日に引越しすれば土日に荷物を開梱できるので、金曜日は人気が高いのです。

月曜から木曜日までのいずれかの曜日に引越しすれば、費用を相場よりも安く抑えられると言えますね。

2022年2月の引越し料金が高くなりやすい日!

下記に該当する日付は引越し料金が高くなりやすいので注意が必要です。

  • 2月23日
  • 2月11日
  • 大安

それぞれ詳しく見ていきましょう。

2月23日

2月23日は「下旬」「天皇誕生日」「大安」要素で引越し料金が大暴騰!

2022年2月23日は、2月の中で最も引越し料金の高い日になるかもしれません。

  • 月末要素として、3月の繁忙シーズン並みの料金が設定されやすく、
  • 「天皇誕生日」の祝日に指定されているので、引越し件数が増えやすく、
  • 「大安」でもあり、縁起的にも絶好の日付だからです。
まさに三拍子が揃ってしまいました。
ひこしお
特別な事情がない限り、2月23日だけは避けた方が無難ですよ。

2月11日

2月11日は「建国記念日」「大安」「金曜日」要素で引越し料金が高騰化!

この日は「建国記念日」で祝日に設定されていて、それが金曜日とも重なっています。

3連休の初日に引越しをして、土日に片付けをするには絶好の日程です。
ひこしお
それに加えて2月11日は「大安」ですので、「大安」指定で引越しをされる方の予約が集中します。

先ほど2月上旬は、引越し料金の相場も安めとご紹介しましたが、2月11日だけは例外になりそうです。

大安

改めて「大安」について確認すると、「大安」は六曜の中で、最も縁起の良い日です。

結婚式の式場も大安の日は予約を取りづらいですよね。
ひこしお
それと同じことが引越し業界でも発生しています。

もちろん大安に引越ししたい場合は、多少料金が高くなっても割り切るしかありません。

注意点ただ六曜を気にしない方は注意が必要です。

「たまたま引越し日に指定した日付が大安だった」なんてことになると、2月の月平均相場よりも高めの料金を請求されてしまいますので、気をつけてくださいね。

参考2022年2月の大安

  • 2月5日(土曜日)
  • 2月11日(金曜日)
  • 2月17日(木曜日)
  • 2月23日(水曜日)
2月11日と23日は特に避けた方が良い日付でしたね。

2月の引越し料金を安くするためのポイント!

2月の引越し料金は、3月の繁忙シーズンに近づくほど高騰化する傾向にありました。

できることなら料金相場の安い2月上旬に引越しを終わらせたいものですが、諸事情により、中旬・下旬に引越しをする方もいらっしゃいますよね。

ひこしお
そんな方でも、見積もりの取り方を工夫すれば、相場よりも安い費用で出費を抑えることも可能です。

具体的には下記事項がポイントです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

引越し一括見積もりサイトを利用する!

引越し一括見積もりサイトを活用すれば、誰でも2月の引越し料金を安くできます。

参考
参考引越し一括見積もりサイトとは、

  • 引越しの日程
  • 荷物の量
  • オプションの有無(洗濯機の脱着など)

といった内容を入力するだけで、複数の業者へ一括で見積もりを依頼できるサービスです。

それぞれの引越し業者の見積もり金額を比較できるので、誰でも簡単に最安値で引越しできます。

引越し一括見積もりサイトはいくつか種類がありますが、「ひこしお」さんのおすすめはどれですか?
ひこしお
おすすめなサイト3つとその理由を下記にまとめましたので、ぜひチェックしてくださいね。

引越し価格ガイド

引越し価格ガイド

とにかく安く2月に引越しされたい方は「引越し価格ガイド」がおすすめです。

引越し価格ガイドは、登録されている引越し業者の数が他のサービスよりも多く、また最大10社から見積もりを受け取れます。

2月は繁忙シーズン目前で、各社とも忙しくなる時期です。より多くの引越し業者から見積もりを受け取って、最安値の料金を発掘するには絶好のサービスです。

SUUMO引越し見積もり

SUUMO引越し見積もり

2月は各業種ともに年度末に向けた繁忙期でもあります。そんな時期に「引越し業者から見積もりの電話が殺到するのは避けたい!」と感じる方も多いと思います。

SUUMO引越し見積もり」を利用すれば、電話ではなくメールで業者と連絡を取れます。

業者との電話対応に工数を取られることなく見積もりを受け取れる絶好のサービスですので、大変おすすめですよ。

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較

「引越し一括見積もりサイトは、荷物の入力が面倒くさい」と感じる方もいらっしゃいますよね。

業界人の筆者の意見としても、訪問見積もりで荷物を確認しますので、必ずしも荷物を入力する必要性はないように感じます。

そこで紹介するサービスが「ズバット引越し比較」です。面倒な荷物の入力を一切省略して、一気に見積もり依頼をかけられるので、時間のない方でも安心してお使いいただけるサービスです。

複数の候補日を設ける!

同じ2月でも、引越し業者が暇な日を選べば、料金を安くできます。

2月は比較的繁忙期ですが、それでもトラックの稼働率が下がる日もあります。

ひこしお
トラックの稼働率の低い日は、稼働率を上げるために、赤字覚悟の格安料金でも契約をとりに行きます。汗

この特性を利用して、引越しの候補日を複数提示し、「1番安い日にお願いします!」と伝えてみましょう。

きっと「2月◯日なら△△円でできますけど、ご都合はいかがでしょうか」なんて感じで、2月の相場よりも安い料金を提示してくれるはずですよ。

引越しの候補日は、上にある「安い日」から選ぶこともポイントですね。

引越し業者の2月の作業レベル!

2月の引越し業者の作業レベルは、後半になるほど下がる傾向にあります。

2月の引越し料金は後半にかけて高くなる傾向にありますが、それに反比例して、作業レベルは低下してしまいがちです。

引越し業者の作業レベルは、下記の要因によって異なります。

  • 社員率
  • アルバイトの熟練度
  • 繁忙度合い

2月のそれぞれの状況を見ていきましょう。

引越し業者の2月の社員率!

2月の社員率は、繁忙期の後半にかけて低下していきます。
参考
社員率とは、作業員における社員の割合を指します。例えば4人現場で社員率が50%の場合は、社員2人・アルバイト2人という感じです。

当然、アルバイトよりも社員の方が熟練していますので、社員率が高いほど、サービスの品質も高いです。

2月の前半は比較的件数が落ち着いているため、社員率は高めです。

注意点
2月も中盤を過ぎてくると、引越し件数が増えてきて、徐々に人手不足になってきます。必然的にアルバイトの起用率が上がり、また派遣会社からスタッフを借りるケースも増えるので、社員率が低下してしまいます。

アルバイトの熟練度!

2月のアルバイトは熟練スタッフから不慣れなスタッフまで様々です。

アルバイトの中には、入って間もない新人スタッフもいれば、何年も働いている熟練者もいます。

もちろん新人スタッフより熟練者の方がサービスの品質は高いですよね。
注意点
2月後半になり、人手が不足してくると、新規でアルバイトを採用したり、派遣スタッフから人を借りたりします。その結果、どうしても引越し経験のない新人が混ざってきてしまいがちです。

繁忙度合い!

2月は繁忙期の目前であり、作業員もピリピリしています。
ひこしお
引越し業者の給料体系は、歩合制が採用されている会社が多いです。
現場を回れば回るほど、給料も高くなる仕組みですね。

引越し業者が最も稼げる時期は、もちろん3月ですが、その目前の2月は社員もピリピリしがちです。

注意点
繁忙度合いが高くなると、それだけ多くの現場を回る必要があるので、ピリピリ感と相まって作業スピードが速くなります。

ただ2月のアルバイトは、上述の通り不慣れなスタッフもたくさんいます。その結果、物損などの被害が出やすくなってくる時期でもあります。

引越し料金は高くなってくるのに、作業レベルは比例しないのですね。
ひこしお
残念ながらそれが今の引越し業界の現状です。
2月前半は作業レベルが高めですので、なるべく早めに引越しされることをおすすめします。

2月の引越し料金相場は後半にかけて高騰化!

いかがでしたでしょうか。

2月の引越し料金の相場や、費用を安くする方法はご確認いただけましたでしょうか。

ポイントをまとめると、

  • 2月の引越し料金は、後半ほど高くなる
  • 2月11日と23日は特段と料金の高騰が予想される
  • 引越し一括見積もりサイトを利用すれば、2月でも安く引越しできる
  • 2月の引越し作業員のレベルは、後半にかけて低下しがち

こんな感じでしたね。

2月に引越し予定の場合は、上旬に引越しを済ませてしまった方が良さそうですね。
ひこしお
その通りですね。引越しは面倒ですが、後回しにしていると、日に日に条件が悪くなってしまいます。
料金が高騰する前に、サクッと引越しを終わらせてしまいましょう!