引越しの見積もりの連絡が来ない

見積もりを依頼したのに連絡が来ない!引越し業界人が対策を徹底解説!

今回のご相談
  • 引越し業者から見積もりの連絡が来ない
  • 見積もりの連絡が来ない時の対処方法を知りたい
ひこしお
元引越し営業マンの「ひこしお」です。
今回は、このようなお悩みにお応えしていきます。

引越しでは、訪問見積もりで荷物を確認し、具体的な料金が提示されてから契約するのが一般的です。

その訪問見積もりの連絡が来ないので焦っています。
注意点引越し業者の不手際や諸事情によって、見積もりの連絡が来ないケースは実在します。

こうした内情も含めて、引越し業界人の筆者が、対処方法を詳しく解説していきます。

下記にご紹介する方法を利用すれば、業者もすぐに連絡してくるはずです。

ひこしお
もう見積もりの連絡が来ないと悩む心配もありませんよ。

引越し業者から見積もりの連絡が来ない理由!

見積もりの連絡が来ない理由として、次のようなケースが想定されます。

  • 見積もり依頼を見落としている
  • 見積もりの優先順位が低い
  • 訪問見積もりに伺う気がない
ひこしお
それぞれ詳しく見ていきましょう。

見積もり依頼を見落としている!

3月などの引越し繁忙シーズンになると、大量の見積もり依頼が殺到するため、お客様の見積もり依頼を見落とすことがあります。

会社の不手際でうっかり見落とされてしまうと、待てど暮らせど、見積もりの連絡は来ないです。

お客様にとっては「たった1件」の見積もりでも、引越し業者にとっては「何千件/月の1件」です。

その1件がたまたま自分だった!なんて場合もあります。

ひこしお
こうした業者の不手際も予想し、複数の業者へ見積もりを依頼することが重要と言えます。

見積もりの優先順位が低い!

見積もりの依頼が殺到する繁忙期では、それぞれに優先順位をつけて対応することがあります。

1日に100件以上も見積もりの依頼が来ると、全てのお客様に迅速に対応することが難しいです。

注意点優先順位の高いお客様から、訪問見積もりに伺うことも珍しくありません。

見積もりの優先順位が低いと、業者から連絡が来ない原因となる場合もあります。

見積もりの優先順位は、大雑把に言うと、次の通りです。

  • 「単身」より「家族」タイプの引越し
  • 「長距離」より「地場」の引越し

参考単身より家族引越しの方が、荷物の量が多く、売上・利益ともに伸びやすいです。

長距離の引越しは、売上額は大きいですが、輸送コストで利益が削られます。地場引越しの件数を増やした方が、利益も伸びる傾向にあります。

もちろん、それぞれの会社によって、引越しの得手・不得手があります。

「単身」や「長距離」に強い引越し業者もたくさんあります。

ひこしお
幅広い引越し業者へ見積もりを依頼すれば、連絡の来ないトラブルを未然に防げますよ。

訪問見積もりに伺う気がない!

引越し業者が「訪問見積もりの必要がない」と判断した場合、連絡が来ない可能性もあります。

具体的には、次のようなケースがこれに該当します。

  • 競合との価格競争で勝てる見込みがない
  • 引越し希望日のトラックが満車で手配できない
  • ピアノの引越しに対応できない
  • 荷物の量が少なくて採算を取れない

ただ一方で、こうした引越しを得意としている会社もたくさん存在します。

ひこしお
その手の企業を探すためにも、複数の引越し業者へ見積もりを出すことをおすすめします。
相見積もりの大切さがよくわかりました。

引越しの見積もりの連絡が来ない時の対応!

見積もりの連絡が来ない時は、

  • 電話で問い合わせる
  • 他の業者に再見積もりを取る

ことの2段構えで対策していきましょう。

ひこしお
それぞれ詳しく解説しますので、きっとお悩みを解決できますよ。

引越し業者に電話で問い合わせする!

見積もりを依頼した業者へ、連絡が来ないことを問い合わせてみましょう。

会社の連絡先は、面倒ですが、企業のホームページを検索して調べてみましょう。

大抵の場合「確認してすぐに折り返しお電話します」といった対応をされると思います。

単純に「見積もりを見落としていた」だけなら、10分と待たずに連絡が来るはずです。

それでも連絡が来ない場合は、どうすれば良いのですか?

連絡が来ない場合は、残念ながら、ご依頼者様の訪問見積もりに対応する余力がないのかもしれません。

ひこしお
次にご紹介する方法で、他の引越し業社へ再見積もりを依頼してみましょう。

引越し一括見積もりサイト経由で再依頼する!

引越し一括見積もりサイト」を経由して見積もりを依頼すれば、爆速のスピード感で業者から連絡が来ます。
ひこしお
引越し一括見積もりサイトの特徴や、すぐに連絡がくる秘密を見ていきましょう。

引越し一括見積もりサイトとは?

引越し一括見積もりサイトとは、

  • 引越し予定日
  • 引越し先
  • 荷物の量

などの基礎情報を入力するだけで、複数の引越し業者へ、同時に見積もりを依頼できるサービスです。

このサービスを利用すれば、すぐに何社もの引越し業社から電話が来ます。

もう連絡が来ないと悩む必要はありませんね。

また複数の引越し業社の料金を比較できますので、相場より安く引越しできる魅力もあります。

ひこしお
引越し予定の全ての方におすすめしたいサービスです。

おすすめな引越し一括見積もりサイトはこちら

引越し一括見積もりサイトですぐ連絡が来る理由!

引越し一括見積もりサイトを経由した案件は、業者間での取り合いが激しいため、すぐに連絡が来ます。

引越し業社は、次の見積もりを区別できます。

  • 自社ホームページ経由の案件
  • 引越し一括見積もりサイト経由の案件

前者の場合、相見積もりの可能性が下がるので、対応が後手に回っても、契約を取れます。

後者の場合、一刻も早くお客様と連絡を取り、訪問見積もりの日程を決める必要があります。さもなければ、競合他社にお客様を取られてしまいます。

ひこしお
引越し一括見積もりサイトを使用すれば、「業者から連絡が来ない!」なんてことはあり得ないのです。

「引越し一括見積もりサイト」の中でも、業者競合が一段と激しくておすすめなサービスが「引越し侍」です。

引越し侍は、提携会社数320社以上と突出して多く、お客様の奪い合いの激しさが伺えます。

裏を返せば、それだけ早く連絡がくる証とも言えます。

ひこしお
それぞれの業者の料金を比較すれば、それだけ引越しの費用を安く抑えることも可能です。
私も「引越し侍」で再見積もりを依頼しようかしら。

引越し業者との連絡は電話で行おう!

引越し業社とのやり取りをメールで行うと、連絡が来ない原因に繋がります。

見積もりの連絡が来ない時点で、引越し業者の事務方がパンクしている可能性があります。

特に3月などの繁忙期なら、尚更その傾向があります。

また引越し業社の事務方スタッフは、現場上がりの人間も多いため、PC操作に不慣れな人も多いです。

これもメールで返信が来ない一因と推察されます。

ひこしお
メールではすぐに返信をもらえないこともありますので、電話で連絡を取ることをおすすめします。

見積もりの連絡が来ないからといって様子見は厳禁!

見積もりの連絡が来ないからといって、しばらく様子を見ていると、次のようなリスクを伴います。

  • 引越し日が近づいて料金が割高に
  • 予約が埋まって希望日に引越しできない
ひこしお
1日経っても連絡が来ない場合は、上でご紹介した対策を講じてくださいね。

引越し日が近づいて料金が割高に!

引越しの料金は、少しでも早く契約した方が、安くなります。

引越しの料金は「時価」で決まります。

業者の配車スケジュールが閑散としていれば、引越し料金も安くなります。

注意点配車スケジュールが過密していると、引越し料金も高騰します。

少しでも早く見積もりをとった方が、配車スケジュールに余裕があることは、間違いありません。

ひこしお
業者から連絡が来ないからといって様子見していると、知らないうちに費用面で損します。
引越し料金を安くするためにも、今すぐ対策をとった方が良さそうですね。

予約が埋まって希望日に引越しできない!

早めに引越しの契約をしないと、希望日に引越しできないリスクもあります。

引越し業者のトラックや作業員には、限りがあります。

配車スケジュールが一杯になると、その日は追加で契約を取れなくなります。

注意点特に3月の繁忙期では、引越し業者に余裕がなく、希望日に対応できないケースも増えます。
ひこしお
早めに訪問見積もりを依頼することで、こうした問題は解決できます。

引越し業社から連絡が来ないからといって、悠々と待っている余裕はありません。

すぐに業者へ連絡してみます。

引越しの見積もり連絡が来ない時はすぐに対応しよう!

引越し業者から連絡が来ない原因や対策はご確認いただけましたでしょうか。

引越し業者から連絡が来ない時は、まず電話で問い合わせてみましょう。

それでも連絡が来ないなら、他の業者へ見積もりを依頼することをおすすめします。

引越しの再見積もりを取る際は、

  • 「引越し一括見積もりサイト」を利用し
  • 複数の業者へ同時に見積もりを依頼する

ことがポイントです。

ひこしお
業者競合の激しい「引越し侍」を利用すれば、引越し業者から連絡が来ないなんてあり得ません。

また引越し一括見積もりサイトを利用すれば、複数の業者の料金を簡単に比較できますので、料金を簡単に安くできます。

早速、引越し一括見積もりサイトを利用してみます。