引越しのアルバイトはきつい

現役作業員が語る!引越しのアルバイトがきつい本当の理由と心得!

  • 2019年7月27日
  • 2019年8月24日
  • コラム
  • 2506view

引越し作業員の「ひこしお」です。引越しアルバイトに興味はあるけれど、きついと評判で心配!なんて方はいらっしゃいませんか。ウェブサイトには様々な情報が掲載されていますが、生の作業経験のある人の体験談には興味がありますよね。

そこで今回のコラムでは、
  • 引越しのアルバイトのきつさ
  • 引越し業界の向き不向き
  • 引越し業者の選び方
  • アルバイトの応募方法
について詳しく解説していきます。

引越し業界の内部にいる人間だからこそ知り得る様々な情報をお届けしていきます。高時給の引越し業界でアルバイトをご検討されている方には盛りだくさんな内容ですので、ぜひ一読していただけると幸いです。

引越しのバイトがきついと言われる理由を徹底解説!

引っ越しアルバイトは、通常のバイトよりもきついことは間違いありません。引越しは「体力的」「精神的」「時間的」きつさの三拍子が揃っています。それでは具体的にどのようにきついのかご紹介していきますね。

肉体的にきつい!

引っ越しのイメージといえば、肉体的にタフな仕事といった感じではないでしょうか。そこでまずは、引っ越し作業における肉体的な辛さについて具体的にご紹介していきます。

引越しのバイトは体力勝負!

引越しのバイトは、とにかく体力を必要とします。荷物を持ってトラックと家の間をひたすら往復するため、体力的にきついのは当然ですね。もちろん階段のないアパートで作業することも珍しくありません。荷物を持って階段を登り降りすると、想像以上に体力が削られます。

普段スポーツをやっていて走り慣れている方でも、体力的にきついと感じるようです。スポーツ経験者でも重量物を持って走った経験のある方は殆どいないかと思いますので、体力を奪われてしまうのですね。

人並みの筋肉は必要!

本や食器が詰まったダンボールは、想像以上に重量があります。引越しの作業中は、こうしたダンボールを2箱以上重ねて運搬することになります。

引越し作業はバケツリレー形式で荷物を運ぶため、新人バイトだから1箱で良いといった甘い世界ではありません。また荷物の中には、冷蔵庫やドラム式洗濯機、食器棚やタンスなどの重量物もあります。こうした重い荷物も運ぶ必要があるため、筋肉が必要なのは当然ですね。

ただバイト初日からいきなり冷蔵庫の階段上げを任されるケースは殆どないかと思いますので、この点はご安心くださいね。

スロー作業で腕がパンパンに!

引越しの作業は、ただ重い荷物を運ぶだけではありません。冷蔵庫や家具を運搬するときは、荷物を建物にぶつけないように細心の注意を払って作業します。こうした作業は全てスロー作業で行いますので、腕の筋肉がパンパンに張ってきます。筋トレでゆっくり動作した方が筋肉に負荷がかかるのと同じメカニズムですね。

ただ筋トレとの最大の違いは、自分で終了宣言できないことです。引っ越しのバイトでは、どんなに腕が張ってしまっても、作業が終わるまで運び続ける必要があります。「引越し屋でバイトしたら1週間筋肉痛だった!」なんて体験談も耳にしますが、このような背景があるのですね。

精神的にきつい!

引越しのバイトは精神的にきついと感じている方もたくさんいらっしゃいます。とはいえ精神的なきつさってイメージが難しいですよね。そこで具体的なメンタル面の厳しさについて見ていきましょう。

社員や先輩バイトが怖い!

上述の通り引越しのバイトは、肉体的にかなりきつい仕事と言えます。このため初日から現場に付いていける人なんてほとんどいません。いきなり冷蔵庫を運べと言われても、持ち方すら分かりませんよね。

そんな時に「早く手伝え!」「手出すな!」「何やってんだよ!」「気をつけろ!」「角度考えろ!」「もういい、ドケ!」なんて罵声を浴びせてくる人も中にはいます。また作業中も移動中も一切口を聞いてくれず、無言の圧力を感じてしまう場合もあるかと思います。

作業についていけない劣等感!

最初は作業に付いていけないのが当たり前ですが、アルバイトの方の中には、「自分のせいでみんなに迷惑を掛けている!」と感じてしまう方もいらっしゃるようです。特に自尊心の強い方や仕事のできる方は、このような傾向がある印象を受けます。

劣等感は精神的なストレスの原因になってしまいます。最初は満足に作業できなくて当たり前ですので、決してご自分を攻めることのないようにしてくださいね。

仕事を教えてくれない!

通常のアルバイトでしたら、先輩から仕事を教えてもらうのが当たり前ですよね。ところが引越業界では、先輩が仕事を教えてくれることは殆どありません。「見て学ぶ」ことが当たり前になっているのです。

引越し作業中はとにかく忙しいため、新人アルバイトに仕事を教える余裕がないのです。また引っ越しのアルバイトは、すぐに辞めてしまう方がとても多いです。いつ辞めるか分からない人に仕事を教える気持ちにはならないのかもしれません。

拘束時間が長い!

引越しのバイトがきつい理由として、拘束時間が長い点も挙げられます。引越し屋は1日に2件〜3件の現場を回ることが一般的のため、作業終了は夕方以降になります。また自分達の現場が早めに終了しても、近くの遅れている現場に応援に行くことも多く、すぐに帰れるとは限りません。

このように拘束時間が長くなりがちで、長時間に渡って肉体的・精神的なきつさに耐える必要があるのです。また終了時間が読めないため、夜に予定を入れることのできないストレスも感じてしまいます。

関連記事

引越し作業員の「ひこしお」です。引越しのアルバイトに対して敷居を高く感じている方も多いと伺っています。確かに引越しはきつい仕事の代名詞でもありますよね。果たして[…]

引越しのバイトの仕事内容

引越会社間でもきつさの違いがある!

世の中にはたくさんの引越し会社がありますよね。実は引越し会社の間でも、バイトのきつさにバラツキがあります。個別具体的な会社名は伏せさせていただきますが、以下のケースに該当する業者は、きつい可能性が高いかもしれません。

日当が高いほどきつい!

引越しのアルバイトは高時給のイメージが強いですが、時給も会社間によって異なります。引越会社の給料体系は、基本的に「日当保証+残業代」です。この日当保証は会社間でのバラツキが大きく、大体ですが8,000円から13,000円程度の求人が多いです。

日当保証が8,000円程度の場合、運搬はダンボール中心であり、冷蔵庫やタンスなどの大型重量物は運ばずに済むケースもあります。日当保証が12,000円を超えてくると、給料が社員と大差なくなってきます。従ってバイトだからと優遇されることは少なく、きつい仕事を任される可能性が高くなってきます。

年齢構成が若いほどきつい!

最近のバイト検索サイトは内容が充実していて、従業員の年齢構成を掲載している場合もあります。この年齢構想からも、その会社のきつさがイメージできます。

年齢構想が高くなるほど作業ペースが落ちやすいため、体力的なきつさが低減する傾向があります。

明らかに20代〜30代前半くらいのスタッフが多い会社はきつい可能性が高いです。これは若くないと務まらないことの裏返しでもありそうですね。反対に40代以上のスタッフも活躍しているような会社の場合、そこまできつくないかもしれません。50代のスタッフもいる会社は、比較的ラクなケースも多いようです。

引越しアルバイトの向き不向き!

引越しバイトには、向き・不向きがあります。実際の現場でも「長続きする人」と「すぐに辞めてしまう人」には特等があります。この章では、引っ越し業界への向き不向きをご紹介していきますので、アルバイトへ応募される際のご参考にしてくださいね。

引越しのバイトが向いている人の特徴!

次のようなケースに該当される方は、引越し業界に向いている方と言えます。きつい仕事ですが、やりがいや達成感を感じながら働くことができる可能性が高いですので、ぜひ面接に応募してみてくださいね。

体力や筋肉を付けたいと思っている人!

筋肉や体力を付けたいと思っている人にとって引越しのアルバイトは絶好です。このタイプの方は、きつい作業をやりきるだけのモチベーションがあるからです。

バイトの目的が筋トレなら、重量物を運搬することも苦ではありませんよね。「稼ぎながら筋肉も付けられたら最高!」なんて方にとって、引っ越しは大変おすすめなバイトですので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

負けず嫌いな人!

負けず嫌いな人も引越しのバイトに向いています。引越しのバイトは、初めのうちはできないことだらけです。持ち前の根性から「絶対にできるようになってやる!」と燃えてくる方は、引越しのバイトが絶好の舞台となることでしょう。

自分の成長を感じやすい業種でもありますので、努力が実る瞬間を体感しながら成長できておすすめですよ。

引越しのバイトが不向きな人の特徴!

続いて引越業界が不向きな方の特徴をご紹介していきます。次のようなケースに該当する方は、もしかしたら別のアルバイトをお探しになられた方が得策かもしれません。

応募動機が単に高時給である人!

引越しのバイトに応募する理由が単に「高時給」だからという方は、再考が必要かもしれません。

引っ越しのバイトは、想像以上にきつい仕事です。お金がモチベーションの場合、「こんなにきついなら他の仕事でいいや!」と妥協しやすくなってしまいます。実際の現場でも「高時給で始めたんですが、こんなにきついとは思わなかったです」なんて根を上げて辞めていく方はたくさんいらっしゃいます。

ラクに作業したいと考えている人!

「重いものは持ちたくない!」「階段は走りたくない!」「なんで俺が冷蔵庫運ぶんだよ!」などと内心で考えている方は、引越し業界をおすすめできません。そうした態度は社員や先輩バイトに感づかれてしまいます。これでは人間関係が円滑に進むことはありませんよね。

引っ越し以外にも高単価のバイト求人はありますので、他の業種から探されることをおすすめいたします。

引越しのバイトが「楽しい」に変わる瞬間!

きつい仕事の代名詞でもある引越しのアルバイトですが、ある瞬間を界に楽しくなってくるものです。バイトが長続きしているスタッフは、仕事が楽しいと思って働いているケースも多いですよ。この章ではきつい引越しバイトの仕事が「楽しい」と感じるようになる瞬間をご紹介していきます。

自分の成長を感じる瞬間!

初めのうちは凄くきついバイトではありますが、2週間から1ヶ月も経てば自然と体が慣れてきます。また作業経験を積むにつれて、持ち方や容量が自然と身についてきます。

このように自分の成長を感じることができると、仕事が楽しくなってきます。「階段作業に付いていけるようになった!」「冷蔵庫の運び方をマスターできた」「洗濯機を一人で運べるようになった」といった成長がモチベーションを高めてくれるのですね。

同僚から認められた瞬間!

初めのうちは態度の悪かった社員や先輩バイトですが、一人前に作業できるようになると、人が変わったようにフレンドリーになる場合があります。戦力の一部として認められたことで態度が急変するのです。

これは自分が認められた瞬間でもあり、今までの努力と苦労が報われた瞬間でもあります。人間関係が改善することで格段と居心地がよくなりますので、きっと仕事も楽しく感じてくるはずですよ。

お客様からお礼を言われる瞬間!

引越しの作業が無事に終了すると、お客様から感謝のお言葉をいただけます。お客様から「今日はありがとうございました」とお礼を言われたら、きつい仕事でもやりがいを感じられますよね。

また飲料水やお菓子などの差し入れやチップをいただけることもあります。これも引越しのバイトが楽しいと感じる瞬間です。

筋肉が付いてきた瞬間!

引越し作業員は、みんな格好良い体格をしていますよね。引越し作業を半年もしていると、体が見違えるように筋肉が付いてきます。特に腕や上腕二頭筋が大きくなり、たくましい体格へと進化していきます。

また体力勝負の引越し作業をすることで脂肪が燃焼され、引き締まった体を手に入れることができます。日に日に感じる体格の変化が大きなモチベーションとして働いてくれるのです。

引越しのバイトの始め方!

引越しのアルバイトを始めるためには、大きく分けて2種類の方法があります。ここではそれぞれのメリット、デメリットを解説していきますので、応募される際のご参考にしてみてくださいね。

派遣会社に登録する方法!

引越業者と繋がっている派遣会社へ登録すると、そこから引っ越しのアルバイトを紹介してくれます。

派遣会社を通すメリットとしては、引っ越し以外にもたくさんの求人を紹介してくれることです。引っ越しの仕事はきついから無理となっても、他の仕事を紹介してくれるため、再度面接を受ける必要がありません。

反対にデメリットとしては、給料が安いこと、引越業者から求人がないとバイトできないことなどが挙げられます。

引越会社のアルバイトに応募する方法!

引越会社と面接して、直属のアルバイトになる方法もあります。直属バイトといっても、一般的なバイト応募サイトから簡単にお申し込みいただけます。

この場合のメリットは、給料が高いこと、社員や他のバイトとの人間関係を構築しやすい点を挙げられます。

ただ当然ですが、派遣スタッフよりも求められる水準は高くなります。要するに、きつい可能性が高いということです。これをメリットと考えるかデメリットと考えるかは読者次第ですが、本格的に引っ越しのバイトをしたいという方は、こちらの方法をおすすめいたします。

引越しのアルバイトに興味があるなら挑戦しよう!

いかがでしたでしょうか。引越しのアルバイトのきつさはイメージできましたでしょうか。

引越しのアルバイトを始めた初期は、肉体的にも精神的にも時間的にもきつい仕事に感じるかと思います。ただ1ヶ月も作業を続けていくと、自然と体も慣れ、社員からの評価も上がっていきます。その頃には引越しのバイトが楽しい!なんて思っているかもしれません。引越し業界にデビューしたいという挑戦心があれば、ぜひアルバイトの面接に応募してみてくださいね!

関連記事

引越しはきついイメージの強い職種ですが、女性でも活躍しているスタッフはたくさんいらっしゃいます。引越しのアルバイトの求人情報には「女性歓迎」と表記している場合も[…]

女性が引越し業界でバイト